副業で上司の給料を超えた!!平社員のブログ

自己管理方法 | 出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!


テーマ:未分類
減点法と加点法

加点法と減点法

 

あなたは加点法と減点法どちらを使っていますか?

 

漠然として何のことやらですよね。

 

日本の社会は基本的に「減点法」で成り立っています。

 

今日は「能力」についての減点法・加点法の話をします。

 

 

まず、学生の頃を考えてみてください。

 

国語が得意で算数が苦手な子がいたら

先生はどうするでしょうか?

 

算数の勉強をさせますよね。

算数ができないという減点を補うように育てます。

 

これが「能力の減点法」です。

 

その子は国語が得意なんですよね?

 

その得意なところを「加点」して

更に国語を伸ばしてあげたらどうでしょう。

 

 

その子は「特化した能力」を手に入れます。

 

つまり、

減点法では平均的な能力、

加点法では特化した能力

が手に入るわけです。

 

今までの社会では、

平均した能力が役に立っていました。

 

しかしこれからの社会では

特化した能力がないと生きていけません。

 

これは、子供に限った話ではありません。

 

10年後もまだまだ働いている

今30代、40代の人も「特化した能力」が

必要なのです。

 

つまり、あなたも今までの「減点法」から

「加点法」に考えを改める必要があります。

 

しかし、加点法には1つ大きな障害があります。

 

当然なことですが、

得意なところができるということは

苦手なところはそのままということです。

 

つまり、

「お前はそんなこともできないのか」

といわれる可能性が高いのです。

 

しかし、あくまで「加点法」で考えていくならば

「得意なところで能力を発揮するから良い」

という考えを持ち

「苦手なところは気にしない」

と考える必要があります。

 

大人になると、無難に過ごそうとしますが

時代がそうはさせてくれそうにありません。

 

いち早く「減点法」の考えから抜け出し

「加点法」で考え周りの人に差をつけませんか。

 

 

 


テーマ:自己管理方法

人間だから、気分の波は必ずある!

 

どんなことでも、やり続けていると

「飽きる」「面倒になる」「やる気がなくなる」

ってことが必ずあります。

 

人間は、機械ではなく感情を持っているので

起きて当然のことなのです。

 

しかし、気分によって行動を止めていたのでは

目標を達成できるか不安になってしまいます。

 

そんな時にはどうしたらよいのでしょうか。

 

例えば、

私がこのブログを書くということを

「面倒だ」「やる気が出ない」

と感じたときにはどうしているか。

 

やる気が出ない日は、ブログを書きません!

 

「えっ?それでいいの?」

と思いましたか?

 

いいのです!

 

あなたは、やる気がない人のブログを読みたいですか?

私は読みたくありません。

 

以前、やる気がない時にブログを書いたことがあります。

 

そのブログはアップせずに、翌日に読み返してみました。

 

すると、自分のやりたいことや、やらなければいけないと思っていることばかり書いていて、

読み手のことを考えていない文章になっていました。

 

ブログをアップせずに良かったと感じた瞬間でした。

 

随分と話がそれてしまいましたが、

やる気がない状態で行動を起こしても、良くないことに繋がります。

 

特に、ブログなどのように相手がいる場合は

良くないことに直結してしまいます。

 

 

私は

やる気が出ない時には、ただ単純に「別のことをやる」

ようにしています。

 

ブログを書く時間に、他の方のブログを読んだり、動画を見たり、

本を読んだり、誰かと会話を楽しんだりしています。

 

ブログを書く以外のことで、

有益でやりたいことを探し、それを実行します。

 

次の日も、ブログを書きたくなかったら

別のことをやります。

 

そうするうちに、書きたいことが増えてきます。

 

そうなると、どんどん書けてしまう訳です。

 

この記事も、ある人に

「やる気が出ない時ってどうしてる?」

と聞かれたことがきっかけで書きました。

 

このように、

「やる気が出ない時は、それにつながる別のことをやる」

というのが最善です。

 

それすらもやる気が出ない時は

以前記事に書きましたように

「やらない」が正解です。

※以前の記事:どうしてもやる気が出ない時

 

「やる気が出ない」は一過性のことが大半です。

 

やる気が出ない時は、ちょっと脇道から攻めてみてはどうでしょうか。

 


記事がお役に立ちましたら
ポチッとお願いします


人気ブログランキング



テーマ:自己管理方法

苦手なことは必ずある!!

 

「苦手だから無理!!」

って思うことないですか?

 

以前の記事で、

「得意なことは必ずある!!」

というお話をしましたが、

今回は「苦手なこと」についてお話します。

 

 

 

苦手なことって得意な人みたいに上手くできないから

本当にやりたくないですよね!

 

人間には向き不向きというものが確実にあります。

 

私にも、あなたにも向き不向きはあります。

 

向き不向きは誰にでもあるのです。

 

 

もう一度、

「向き不向きは誰にでもあるのです」

 

 

世の中には、スーパーマンのような人はいないということです。

 

あなたが、何でもできる人と思っている人でも

不向きなこと、つまり苦手なことはあるのです。

 

では、なぜ「何でもできる人」と思われる人がいるのでしょうか?

 

何でもできる人とそうでない人には決定的な差があります。

 

何でもできる人は、

しっかりとやってみてから自分に向いているかを判断します。

 

そうでない人は

やる前に、もしくは少しだけやって

自分に向いているかを判断します。

 

何でもできる人というのは

自分に向いているかの判断が遅いのです。

 

しっかりやってみると

「実は自分に向いている」

ということはよくあることのなのです。

 

なので、何でもできる人は、

得意なことが増えていくのです。

 

もちろん、苦手なことはしっかりと把握していき、

周りの人にやって貰うようにしていきます。

 

これによって、

「なんでもできる人」

が出来上がっていくのです。

 

あなたは、しっかりやる前から、

「苦手だから無理」

と判断していませんか?

 

まずは

「しっかりやってみてダメならそれで良し」

という行動を身に付けてみませんか?

 

 


下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ



テーマ:自己管理方法

素直に学んでも成功しない!?

 

「成功したければ素直に学べ」

という話はよく聞くかと思います。

 

私も記事にしています。

サラリーマンの副業での成否

 

素直に学べの意味として、

・メンター(先生)の言ったとおりにやれ

・自分で勝手にやりかたを変えるな

・100%以上やれ

などとよく言われています。

 

これは正しいです。

 

しかし、これでは「素直に学べ」を勘違いし成功しません。

 

私は

「言われたことの意味を考え、納得して素直に行動しろ」

が「素直に学べ」の本当の意味であり、成功の法則です。

 

 

「素直に言われたとおりにやれ」「やり方を変えるな」「100%以上やれ」

と言われると、人は思考を止め、盲目的に行動を始めます。

 

それに加え、

「考えるよりも行動に意味がある」

ともよく言われています。

 

これを素直に実行すると、

機械のように行動する人になってしまいます。

 

 

 

例えば、

私たちは小学生の頃に

100-20=80

という式の解き方を学びます。

 

しかし、その意味を知らなければ

お菓子を買ってもおつりがわかりません。

 

式を書いてあげると問題が解けるのに、

いざ買い物をするとおつりがわからないという状況です。

 

 

素直に学んでも、表面的に行動していたのでは

独り立ちできないということです。

 

「素直に学べ」の結果は、

経営者であるべきです。

 

しかし、「素直に学べ」を勘違いした結果は、

サラリーマンそのものです。

 

 

そもそも経営とは自分で判断することが大切です。

 

アフィリエイト(副業)でもそれは変わりません。

 

素直に学ぶことは非常に大切ですが、

盲目的に学んでいないかを今一度考えることも忘れないで下さい。

 

 


下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ



テーマ:自己管理方法

人はどんな時に成長するのか?

 

あなたはどんな時に成長したと感じますか?

 

代表的なものでは、

勉強した時、トレーニングした時などでしょうか。

 

では、勉強やトレーニングって楽しいものでしょうか?

 

 

私は楽しいというイメージはありません。

 

 

大好きなことであれば、楽しいかもしれませんが、

苦しい、つらいという場合が多いですよね。

 

 

つまり、

苦しい、つらい、嫌だ、

と感じているときには、成長している可能性があるのです。

 

 

例えば、恋人と喧嘩をした時、

とても嫌ですよね。つらいですよね。

 

 

しかし喧嘩したからこそ、

相手の考えを知り、自分の考えとの差に気づき、

自分が成長したということになります。

 

 

 

新しい仕事を任されたが全くやり方がわからない。

そんな時はどうでしょうか。

 

必死で調べて、がむしゃらにやってみますよね。

 

それは、とても苦しい時間かもしれません。

 

 

しかし、その仕事をやり遂げたときには、

あなたは、無から何かを立ち上げる力を身に付けたことになります。

 

 

サラリーマンをやっていると

苦しい、つらい、嫌だ、と思うことが多々ありまよね。

 

 

苦しいと感じた時は、

「今成長してる?」

と自分に問いかけてみてください。

 

 

もし、成長していると感じられたなら、

苦しさが和らぐかもしれません。

 

 

そして、もう少しやれるかもしれません。

 

その結果、もっと成長できるかもしれません。

 

 

今、あなたがとても苦しいと感じているなら

あなたが大きく成長している証拠かもしれませんよ。

 

 


下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ



テーマ:自己管理方法

5段階評価で優先度を明確化!!

 

前回は「消去法をやめよう」という内容でした。

 

今回は消去法をやめるならば、

「どのようにして選択するれば良いのか」

について記事にします。

 

これを知ってしまえば、

選択するときに迷うことがなくなり、優柔不断ともさよならです!!

 

まず、前回の消去法で選択をした時には、

良い、普通、悪いの3段階評価だったと言えます。

 

そして、できるだけ「悪い」を避けるような選択を行っていました。

 

「悪い」でも何とか頑張れるというものもあるかもしれないのに

それすらも避けてしまっている状態でした。

 

そのため、まずは3段階の評価を5段階の評価に変えます。

 

これは、評価した項目の中でより重要なものがわかるように

5段階での評価にします。

 

これにより、同じ「良い」でも評価の優先度が高いものが5となり

同じ「悪い」でも絶対に譲れないものは評価が低くなり1となります。

 

自分の望むものがより数値として表れやすいということです。

 

ちなみに、10段階評価でも悪くはないのですが、

10段階もあると点数を付ける時点で悩んでしまいますのでおススメできません。

 

次に、その数値をもとに計算します。

 

下記は数値を足したときと、掛けたときの例です。

 

足し算をすると、消去法とは違う結果が出ましたね。

 

自分が望むものを選択条件に取り入れた結果となります。

 

しかし、数値の差が微妙なのでちょっと悩んでしまいますよね。

 

副業Bと副業Cではどちらが良いかわかりませんよね。

 

では掛け算ではどうでしょうか?

 

掛け算では数値の差が出ていてどれが良いかはっきりとわかりますよね!!

 

そして、副業Cよりも副業Bが良いこともわかります。

 

これは、消去法の時と同じく

「嫌なことを避ける」という要素も入っているので

このような結果が数値で表れています。

 

数値化すると明確にわかりますよね!!

 

選択するときってよく悩んでしまいますが、

数値化する癖を付ければ、優柔不断とはさよならです。

 

そして、消去法での選択で

「本当にこれで良かったのかな?」

というような悩みや後悔ともさよならです。

 

是非、「悩んだら数値化」を試してみてください。

 

 


少しでも参考になりましたら

下記リンクをクリックいただけると励みになります。


人気ブログランキングへ


 


テーマ:自己管理方法

消去法は自分の望むものを排除する選択法

 

何かを選ばないといけない時に、

「消去法」で選ぶことがありませんか?

 

消去法は、

「自分が嫌なことや不可能だと思われることを排除して、

残った可能なものを選択する」

というものです。

 

この選択法は、

「嫌なものを避け、現実的な物を選ぶ」ため

安定、安全、守りの選択というイメージがあります。

 

そのため、多くの人が消去法によって

選択する習慣を持っています。

 

しかし、消去法とは

「自分の望むものすら排除している」

という性質を持っています。

 

自分が本当に望むものというものは、

必ず嫌なことや不可能だと思われることが付属しています。

 

もし、嫌なことも不可能なことも無いならば

すでにやっているはずだからです。

 

これは下記の表のようになります。


 

 

消去法では、副業Bが選ばれますが、

よく考えてみてください。

 

本当に副業Bが良いと思いますか?

 

本当に望んでいるものは副業Aなのです。

 

なのに、難易度を理由に排除しているのです。

 

このように、消去法は自分の望む方向には向かわない選択法なのです。

 

どうですか?

それでも、今後も消去法で選んでいきますか?

 

消去法を奪われると更に悩んでしまいますよね。

安心してください。

 

もっといい方法がありますので

次回の記事にしたいと思います。

(つづきはこちら

 


下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ



テーマ:自己管理方法

 


いつもありがとうございます。

下記クリックいただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ


 

休む日をあらかじめ決める!!

 

 

今日は休日ということで、のんびり過ごしました。

 

休息というのは非常に大事ですね。

 

私は今日はオフの日だと以前から決めていました。

 

オフの日を作るのは非常に大切だと私は考えています。

 

たとえ仕事が大好きだとしても、

家族がいるのならばオフは大切です。

 

もちろん成功するまでは、がむしゃらになることも大切ですが、

心にゆとりがないと何事も上手くいきません。

 

また、時間が取れたから休息を取るというものは

本当の休息といえません。

 

そのような休息はだらだらと過ごすしたり

急な計画を立てて慌ただしく過ごすだけだからです。

※だらだら過ごすと、のんびり過ごすは、似ているようで全く違うのです。

 

休息とは計画的にとってこそ

その本当の効果を発揮ましす。

 

世の中には休みなく働き続けている人もいます。

 

そんな人の多くは、心にゆとりがあるようには見えません。

※そんな人は見ていてすぐにわかるものですよね。

 

あなたが何かを買おうと思った時、

心にゆとりがある人から買うと思います。

 

心のゆとりは副業にも非常に大切です。

 

休息はゆとりを生みます。

 

あなたに心のゆとりがあるかを考えてみてください。

 

もしゆとりがないと自覚できたならば

まずは休息の計画を立てましょう。

 

下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ


テーマ:自己管理方法

 

自分に決定できることが何かある!

 

世の中には、

「やりたくないけどやるしかない」

という状況が多くあります。

 

多くというか、その状況の人が大半だと思います。

 

ではその状況をどう思いますか?

 

我慢するしかない」

「他にできることがない」

「もっと酷い状況の人もいるからマシな方」

「もう慣れた」

「どうしようもないから仕方ない」

 

などと思っていませんか?

 

このように感じてしまう理由は、

「選択権が自分にある」

ということに気づいていないからです。

 

「いやいや、選択権なんか無いよ!!」

 

と言われそうですね。

 

もちろん、

「今すぐに仕事をやめて自由になるという選択はできない」

というのは当然です。

 

守るべきもの、責任、というものは非常に大切です。

 

私が伝えたいことは

「今できる選択がある」

ということです。

 

目の前のことをこなしていく毎日になっている

という状態だとまずいのです!!

 

つまり選択させられている状態だということです。

 

私の知り合いで

1日15分だけ英語の勉強をして

英語力を付け、仕事内容を変えた人がいます。

 

 

その人は、その時に与えられていた仕事が

自分に合っていないと感じていたそうです。

 

そこで、選択させられている状態から

自ら選択する状態へ変えようとしたのです。

 

英語を身に付け、仕事内容を変える。

という選択をしたのです。

 

しかし非常に忙しく、夜遅くまで働いていたので

朝の15分だけと決めました。

 

その人は、1年後に違う部署へ移動し、

今ではとても楽しそうに英語を使った仕事をしています。

 

 

この人が最初にしたことは、

「15分英語の勉強をする」

という選択です。

 

あとはその選択した結果を続けただけなのです。

 

そのたった15分という選択で、やりたくないことから抜け出したのです。

 

このように、今できる選択というものが何かあるのです。

 

まずは選択できるものがあるということに気づくことが大切なのです。

 

私のブログを読んでいただいているこの瞬間も

あなたが何かの選択をした結果かもしれません。

 

選択した後は、変化を信じて実行し続けるだけです。

 

 

下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ


テーマ:自己管理方法

我慢して良いことはない!

 

我慢からは負の感情しか生れないって考えたことありますか?

 

我慢していると、

 

不満に思ったり、

愚痴を言ったり、

誰かを恨んだり、

誰かを嫌ったり、

イライラしたり、

 

 

というようなものが生まれます。

 

 

このような状況だと、周りの人にも嫌われかねないですよね。

 

我慢って素晴らしいことのように言われたりもしますが、

我慢の後には良くないことが起きやすいのです。

 

しかし、何も我慢せずに生きていくことは不可能なので、

「我慢した」と思った時は、自分にご褒美を与えたりして、

負の感情をゼロに戻してあげましょう。

 

ゼロに戻すやり方は人ぞれぞれだと思いますので

自分に合った方法を探してみて下さい。

 

この考えを持つことで、

自分にも、周りの人にも、優しくできるようになれますよ。

 

下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ

出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!