副業で上司の給料を超えた!!平社員のブログ

成功の秘訣 | 出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!


テーマ:成功の秘訣
夢中

あなたは夢中になれることがありますか?

 

随分と記事更新が遅くなりましたことをお詫びします。

 

前回の記事で、

身近なところにチャンスはある!

というお話をしました。

 

詳しいことは前回の記事を読んでいただきたいのですが、

私が知り合った方から、在宅で稼ぐ方法を教えて貰うという内容でした。

 

あれからというもの、

毎日その稼ぐ方法に没頭しています。

 

もちろん、会社には行ってますよ。

 

しかし、会社から帰ってからだけでなく、

会社での昼休みにもできることはやっています。

 

これが「夢中になる」ということですよね。

 

日々やっているのですが、

実はまだ全然うまくいっていません。

 

ですが、毎日楽しいと感じています。

 

そのため、他のことは最小限にして

今はそちらに全力を向けています。

 

そして、平日にずっと行動を続けているため

週末には疲れが溜まってくるのを感じます。

 

疲れるのは当たり前ですよね。

 

しかしながら、

週末にへとへとになっていてもツライとか苦しいと全く感じません。

 

これって、すごいことだと思いませんか?

 

まだ上手くいっていないにもかかわらず

日々時間の限り行動しても辛くないのです。

 

これで上手くいったらもう楽しくて仕方ないですよね!

 

今回の在宅ワークは私にとっては、とても楽しい内容です。

 

しかし、それがそのままあなたの楽しいことであるはずはありません。

 

当然ながら、楽しいこと、夢中になれることというのは

人それぞれ違います。

 

本人ですら、何を楽しいと思うのかをはっきりとはわかっていないことが多いのです。

ですので、実はやってみないと楽しいと感じるかは分からないのです。

 

今のあなたに夢中になれることがないのであれば、

何か新しいことを始めてみてはどうでしょうか。

 

それがあなたを夢中にさせてくれるものかもしれませんよ。

 

 


下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキング



テーマ:成功の秘訣
努力

人はなかなか努力できない!


 

あなたはどんな時に努力できますか?

 

人はなかなか努力できない生き物です。

人は誰しも楽な方がいいのです。

 

あなたも、もちろん私もそうです。

 

そんな人間が努力できる3つの状況があります。

 

 

必要に駆られた努力

あなたは、毎日会社に行きますよね?

そして、きつい仕事を頑張っていると思います。

 

そうしないと、生きていけないからですよね。

 

これが、必要に駆られた努力です。

 

実は皆さん、日々努力しているということですね。

 

 

誰かのための努力

これは、大切な人のための努力です。

 

我が子のためならば、どんなにきついことでも

頑張れると思います。

 

 

快感を得るための努力

人は快感を得るためにならば、どんな努力でもできるのです。

達成感、優越感、感動などがこれにあたります。

 

実はこれが一番大事な努力なのです。

しかし、多くの人はこれに気づいていません。

 

必要に駆られた努力や誰かのための努力は

長く続くとあなた自身が壊れてしまいます。

 

しかし、快感を得るための努力は

達成して快感を得る度に、あなたに更なる力を与えてくれます。

 

そして、快感とは無限に増殖します。

それ故に、走り始めると止まらないという現象が起きます。

 

快感を得る努力は、いつまでも努力し続けることができ、

あなた自身も壊れることはない、というすばらしい状況が生まれるのです。

 

しかし、この努力には欠点があります。

 

それは、

最初に快感を得るまでの努力がとても苦痛である

ということです。

 

例えば、副業での最初の快感とは

「最初の報酬を得る」

ということです。

 

成功者はよく、

「最初に売れたときにこれはいけると思った!」

と言いますが、これが良い例です。

 

 

快感を得る努力を見つけよう

このように

努力⇒快感⇒努力⇒快感⇒・・・

と続いていく努力を見つけることができたら

きっとあなたも成功者となれます。

 

今のあなたの努力が

3つのどれにあたるのかを考えてみてください。

 


下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキング



テーマ:成功の秘訣
常識破り,成果,子供

学習性無力感とは

 

あなたは

「小枝に縛られたゾウ」

という話を知っていますか?

 


ゾウが小さい時に、木に縛り付けて逃げられない様にしておきます。

ゾウは逃げたくて、暴れますが木に縛られているので逃げられません。

 

やがてゾウは縛っている木よりも大きく成長します。

 

しかし、小さいころに

「縛られていては逃げられない」

ということを学習しているので、逃げようとすらしません。


 

これは、

「学習性無力感」

と言われています。

 

言葉の通り、無力であることを学んでしまい、

できるはずのことができないと思ってしまうということです。

 

あなたに、このゾウと共通する部分が思い浮かびませんか?

 

多くの大人は、「自分の中の常識」というものに縛られています。

 

そしてその「常識」が、あたかも皆に共通する「常識」だと

思い込んでいるのです。

 

あなたの中にも、「あなただけの常識」が存在するはずです。

 

しかし、実際にはその常識は

「あなたの周囲だけの常識」

ということを知ってください。

 

ということから「常識を破れ!」

という結論に至るのですが、そんな簡単にはできないですよね。

 

なので、

「1日に1つだけ、普段の自分ではやらないことをやる」

というように心掛けてみてください。

 

日々の1歩がとても大切です。

 

 

もう1つだけ伝えておきたいことがありました。

 

この「常識」ですが、子供には通用しません。

子供は「常識」というものを持っていないからです。

 

それゆえ、子供はびっくりするような解決法や成果を出すことがあります。

 

私もあなたも、昔は子供でした。

そして、周りの大人がびっくりするような成果を出したことがあるはずです。

 

それを思い出せたら、きっと新しい成果が出るはずです。

 

 


下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキング



テーマ:成功の秘訣
目標を書き出す

目標達成には書き出すことそして○○が大事!!

 

目標を立てた後、あなたは何をやっていますか?

 

前回の記事(目標を立てる簡単な方法!)で

簡単に目標を立てることができるようになったはずです。

 

では、その後にすることとは何でしょうか?

 

実は前回の記事にコメントを頂きました。

 

その中に、私が紹介した方法で

「目標を書き出してみようと思う」

と言う内容がありました。

 

私はこのコメントを非常に素晴らしいと思いました。

 

この方は自然と

「書き出す」

ということが身についているのでしょう。

 

目標を立てたら書き出すことが重要なのです!

 

これを読んだあなたももちろん書き出そうと思いますよね。

 

そんなあなたに、

「書き出した後にどうすればよいか」

をご紹介したいと思います。

 

 

ずばり!

「常に持ち歩く!」

です。

 

 

そして、

「つらい時にはその紙を見る!」

 

 

さらに言うと

「1日1回はその紙を見る」

ということです。

 

 

 

残念ながら、

目標というものは時間とともに薄れてきます。

 

なので、目標を書いた紙を毎日見ることで

自分の中の目標を上書きします。

 

そうすると目標が薄れないのです。

 

「目標は紙に書いて持ち歩き、1日1回は確認する」

これはかなり効果がありますよ!!

 

 


下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキング



テーマ:成功の秘訣
目標

目標を立てるときに悩みませんか?

 

突然ですが、将来の目標を考えてみてください。

 

結構難しいですよね。

 

  • 幸せになりたい
  • 成功したい
  • 出世したい
  • お金持ちになりたい
  • etc.

 

どれも漠然としていませんか?

 

はっきり言うと

このような目標は、達成できません。

 

漠然とした目標では、

達成するための動機付けとしては弱いからです。

 

では、どのようにすれば

達成に近い目標が立てられるのでしょうか。

 

 

それは、

「嫌なこと」

から目標を立てるのです。

 

  • 現状の嫌なことを書き出す
  • 嫌なことの反対を書き出す

 

 

例えば、

「毎日1時間かけて通勤をするのが嫌」

というのであれば、

「自宅でできる仕事をする」

「職場が近い会社に転職する」

というものになります。

 

これならば、

「自宅でできる仕事を探す」

「自宅近くの求人を調べる」

という行動がすぐに思いつきます。

 

「文章が下手でブログが上手く書けないことが嫌だ」

などの内容でも構いません。

 

 

 

非常に単純ですが、このように目標を立てると

具体的な目標を立てることができます。

 

「嫌なことから目標を導き出す」

一度試してみてください。

 

 


下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキング



テーマ:サラリーマン

サラリーマンは箱の中

 

突然ですが、質問です。

 

上司があなたに相談してきました。

上司「今回の部品発注だがA社、B社、C社どこがいいと思うかね?」

※会社の状況:コスト削減が課題となっており、社としての品質向上目標も高い。

 

A社:価格は安く、対応も良いが、以前に不具合を起こしていて品質が心配

B社:価格は普通、過去の不具合もないが、対応が遅くサポートもよくない

C社:価格は高いが、過去の不具合もなく、対応やサポートもとても良い

 

あなたはA社、B社、C社のどこと答えますか?

 

 

 

 

 

あなたは、どこと答えましたか?

 

 

 

 

答えは、

D社:価格も安く、サポートも評判がよく、品質問題の情報もない

です。

 

なんだそれって感じですよね。

 

もしかして記事のタイトルから

「A社からC社のどれも違うんでしょ」

と思っていましたか?

 

では、実際にこの質問の内容が起きたときに

他社を探してみるという選択があなたにできるでしょうか。

 

今回の例は内容としては非常に簡単な話ですが、

実際には、もっと複雑な選択を日々行っていると思います。

 

あなたは、与えられた当たり前の選択肢から選んでいませんか?

 

他を提案する能力がありますか?

 

私は、

選択肢の中から選ぶということが、サラリーマンの職業病

だと思っています。

 

「広い視野で選択を行う」

これは非常に大切なことですが

多くのサラリーマンはできていません。

 

私の記事を読んでくださっているあなたは、

一般的なサラリーマンが考える

 

収入を増やす = 残業⇒出世

 

という選択肢を抜け出して

自分で稼ぐということに目を向けていますよね。

 

広い視野を持って収入源を増やす案を

見つけ出そうとしているということです。

 

その考えは非常に素晴らしいことであり

素晴らしい未来が待っていると私は思います。

 


下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ



テーマ:成功の秘訣

環境や状況は変えるもの

 

多くの人が環境や状況が悪い時に、

「今はつらいが、そのうちに良くなるだろう」

という考えに陥ってしまいます。

 

これは非常に危ない考えです。

 

この考えは、

「偶然」や「誰か」によって変化がもたらされない限り

環境や状況は変わらないのです。

 

完全に「待ちの考え」です。

 

つまり、いつまでも変わらない可能性が大きいのです。

 

そして、誰かによって変わったとしても

その結果があなたが望むものである可能性は非常に低いのです。

 

つまり、環境や状況は、変えるものであって

決して変わるものではないのです。

 

あたなが、

環境や状況を変えたいときには自ら行動を起こす以外にない

ということです。

 

そして、何かを行った時、必ず状況に変化が起きます。

 

一度でも、行動によって状況を変えることができるという

経験をすれば、それはとても自然な流れに感じるはずです。

 

ですので、状況を変えたいと思った時は

できるだけ早く行動を起こし、自らの望む変化を実感して下さい。

 

 

「今はつらいが、そのうちに良くなるだろう」

という考えは、行動をしなくていいという

とても楽な考え方です。

 

しかし、それはその時のみの「楽」であり、

実際にはいつまでも良くならないので

いつまでも、つらい思いをしてしまう考え方なのです。

 

「環境や状況は、変わるものではなく、変えるものである。」

この考えでは、最初に行動をするときには、

多少きつい思いをするかもしれませんが

その後に「楽」がやってきます。

 

環境や状況に不満を感じたときには、

是非自ら行動して下さい。

 


下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ



テーマ:成功の秘訣

 


いつもありがとうございます。

下記リンクをクリックいただけると嬉しいです


人気ブログランキングへ


 

妄想が重要!!

 

妄想とは、

「真実でないことを真実だと思い込みむこと」

という意味であったりしますが、

日常で妄想という言葉を考えると

「自分に都合の良いことを想像する」

という意味であることが多いのです。

 

つまり、妄想とは

自分の望む未来を指し示しているのです。

 

妄想をたくさんすれば、自分の望むものが明確になります。

そして、妄想することで、辛いことや難しいことに直面しても、

ポジティブなマインドを保つことができるのです。

 

これが「妄想力」です。

 

人は目標をもって、行動を起こしますが、

どうしても長続きしないという人は「妄想力」を鍛えるべきなのです。

 

行動の結果を常に(都合の良いように)妄想することは

更なる行動の原動力となります。

 

妄想はいつでも、どこでもできます。

 

会社で嫌なことがあった時でも

昼休みに妄想することもできます。

 

そして妄想には幸せを引き込むという力もあるのです。

 

脳科学的にも、良いことをたくさん考えることで

幸せを感じるというのです。

 

息詰まった日々の中を過ごしていると思います。

だからこそ、妄想の時間をとってください。

 

 

下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ


テーマ:成功の秘訣

 

変化への感情

 

突然ですが、あなたの知り合いが「転職したい考えている」といった時

あなたはどのように思うでしょうか?

 

  • 仕事がうまくいっていないのかな
  • 人間関係に問題があったのかな
  • 転職なんて危険だな
  • この時代、職があるだけで幸せなのに

 

なんて思う人が多いのではないでしょうか。

 

もしそれが親族だった場合、

「危ないからやめてた方がいい」

と言ったりしないでしょうか。

 

日本人は、現状を変えることに嫌悪感を持つことが多いのです。

 

これは、日本の職の文化が終身雇用からなってることによるものが大きいと思います。

 

「会社に勤め、従業員として一生その会社の仕事をし、会社は生涯の仕事を保証する。」

こうやって安全、安定を手に入れることが普通だと思っています。

 

これは、変化を必要としない人生です。

 

しかし、現代社会では終身雇用自体が崩壊しようとしています。

 

海外では、出世のために転職を繰り返すことも非常に多いです。

なので、変化を普通に受け入れるのです。

 

実は、成功者は現状を変えることに嫌悪感を持ちません。

逆に言うと、現状を変えることを受け入れることができる人が成功するのです。

 

当然ですよね。

行動しないと成功しないと成功者の誰もが言っているので、

行動して変化を起こしてきたのです。

 

変化を起こした人は、変化の重要性に気づくので

変化に嫌悪感を持たなくなります。

 

これは副業についても同じことが言えます。

 

副業なんて怪しいとかうまくいかないとか言って

現状を変えることを嫌っているのです。

 

さらに、現状を変えようとしている人を引き留めることもしてしまいます。

 

例えば、ネットビジネスをやってみようという人がいるとします。

 

そのための知識を付けるために、10万円の教材を買おうとすると

周りの人は

「ネットビジネスなんて怪しい」

「教材に10万もかかるなんて詐欺じゃないか?」

などと言ってきます。

 

これは、ネットビジネスによって現状を変えようとしている人に対して

周りの人が嫌悪感を感じているのです。

 

変な話ですよね。

 

日本人の多くは、勉強のために何百万円も使っているのに

10万円でネットビジネスを学ぶことに何の不思議もないと思いませんか?

 

教材10万円とシステム構築などで10万円使ったとしても

20万円で済みます。

 

高いですか?

 

副業なので失敗しても本業は残っているし、損失も20万円です。

 

危ないですか?

 

私はそうは思いません。

 

何かのビジネスを始めて20万円なんてどうってことないと思います。

 

日本人はその文化によって、変化に嫌悪感を感じることが多いのですが、

変化を受け入れることを心がけて行動することを強くお勧めします。

 

 

 


テーマ:成功の秘訣

 

変えることの重要性

先日、某有名人のお話を聞く機会がありました。

 

私のビジネスに関係する方ではないのですが、

ある分野で日本一をとったことのある方です。

 

その方が言ったことで非常に心に残ったことがありました。

 

「今までやって上手くいっていないことは、

たとえ原因がわからなくても何かを変えてみるべきだ」

 

ビジネスの話ではないのですが、

これをビジネスに置き換えて捉えました。

 

例えば、あるビジネスを3ヵ月間やって、成果が出なかったとします。

 

しかし、なぜうまくいかないのかさっぱりわかりません。

 

その時に

 

  • 頑張っているからそのうち成果が出るはず
  • 上手くいかないからやり方を変えてみる

 

この2択を考えたときに、前者を選んでしまう人が多いのです。

 

その理由は、今やっていることを続けるということは、実は楽な道だからです。

しかし、本当は後者の方が良い結果を生むのです。

 

この3ヵ月間で上手くいかなかったことが、この先に流れが変わって

上手くいくなんて都合のいいことを考えても、良い結果は得られないのです。

 

3ヵ月ダメだったら、当然この先3ヵ月もダメな可能性が高いのです。

 

ならば、たとえ原因がわからなかったとしても、何かを変えてみるべきなのです。

 

それでもし成果が出れば、その答えから

最初になぜ上手くいかなかったのかも見えてくることがあります。

 

逆に変えたことによって、上手くいくどころか悪化してしまったならば、

もとに戻せばいいだけなのです。

 

この例では3ヵ月としていますが、対象によって期間は変わってくるので

そこは自分で判断が必要となります。

 

このように成功している方は、常にチャレンジという精神を持ち

行動によって成長を続けています。

 

「上手くいかない時は、何かを変えてみる」

 

当然のことなのですが、実はこれが非常に難しいことなのです。

 

是非、実践してみてください。

 

出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!