副業で上司の給料を超えた!!平社員のブログ

マインド | 出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!


テーマ:マインド

何にエネルギーを使うべきか

 

今日、私の職場でとてもイライラしている人がいました。

 

イライラの原因は、

「上司に不満を伝えたら、逆にいろいろ言われた」

 

というものでした。

 

良くある話ですよね。

 

上司に不満を伝えたということ自体は

とても良いことだと思います。

 

しかし、結局イライラして無駄なエネルギーを使っている

ということがとても勿体ないと思いました。

 

そして、

 

「あっ!!これ大事なところなんだ!」

 

と思ったのです。

 

以前の私も、職場でイライラしていたことを思い出しました。

 

そして、そんな日はとても疲れた上に、

仕事は進んでないのです。

 

世の中には

「変えられるもの」と「変えられないもの」

があります。

 

「変えられないもの」はいくら頑張っても変えられないのです。

 

それにもかかわらず、

人は「変えられないもの」にエネルギーを使っています。

 

それぞれの簡単な例ですが、

 

[変えられないもの]

・言ってしまった言葉

・やってしまったこと

・会社(変えるとなると大変です)

・自分以外の人の考え(変えるとなると大変です)

 

[変えられるもの]

・これからの言動

・自分の考え

・自分の性格

・自分の行動による周りの人の未来

 

どうですか?

 

変えられないものにエネルギーを使った経験がないですか?

 

変えられるものは、結局自分なのです。

 

自分自身の変化にのみエネルギーを使うことが

正しいエネルギーの使い方ということなのです。

 

周りの人にイライラした時、過去を悔やんでいるとき、

「これって無駄なエネルギーだな」

と気づけば、バカらしくなってきます。

 

無駄なことにエネルギーを使うことをやめ、

自分自身のために使っていきませんか。

 


下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ



テーマ:マインド

下記リンクをクリックいただけると励みになります。


人気ブログランキングへ


 

「仕方がない」は悪魔の言葉!!

 

「今を生きるのが精一杯!!」

そのような状況に置かれていませんか?

 

「時間もお金もない。こんな毎日は嫌だ」

とはいえ、どうにかする余裕もない。

 

そのように感じることはないですか?

 

もしあなたがそのように感じているならば要注意です。

 

「今が精一杯なのに、他のことにまで目を向けられない」

という人がよくいます。

 

そんな人が良く言う言葉が

「仕方がない」

です。

 

その気持ちは痛いほどわかるのですが、

敢えて

「仕方がないは悪魔の言葉」

だとお伝えしたいです。

 

 

実は、私も以前はそうだったのです。

 

そんな私がどうしたか。。。。

 

 

何もしなかったのです!!

 

そして私がどうなったか。。。

 

 

体に異常が起きました。

 

人間というのは不思議なもので、

体力の限界で引き起こる不調よりも

精神の限界で引き起こる不調の方が重大なものなのです。

 

体に異常が起きる前には、

「まさか自分には起きない」

と思っていました。

 

あなたもそう思っていませんか?

 

しかし、「自分には起きない」という

何の根拠もない考えは簡単に打ち砕かれます。

 

 

過去は変えられないので「仕方がない」と言えますが、

未来が「仕方がない」ということはないのです。

 

今を生きるのが精一杯という状況だと

きっと5年後も今と同じ状況ですよね。

 

「仕方がないですよね。」

 

では、5年後に体を壊したら?

そしてそれは治らないものだったら?

 

それも「仕方がない」と思えますか?

 

5年前に「仕方がない」と考えなければ。。。

と思うはずです。

 

5年、10年と辛い状態を続けると

必ずどこかで体に現れます。

 

私は、体に異常が起きて

「なぜ私がこんな状態に!!」

と思いました。

 

その後、その状況を受け入れた私が感じたことがあります。

 

それは、体に異常が起きたのは、

「未来に向けて自分で歩むということを忘れて生きていた私へのサインだった。」

ということです。

 

実際に起きていないあなたに、

「自分で未来に向けて何かをやることが大事です」

と伝えてもなかなか受け入れられないと思います。

 

しかし、問題が起きる前に気づいた方が絶対に良いのです。

 

なので、敢えて今回の記事でお伝えしようと思いました。

 

自分ができることからでいいと思います。

何もしないより少しでも何かをする方がいいと思います。

 

「仕方がない」と思うことで、

未来までも仕方がない状況にするのをやめませんか?

 

 


少しでも参考になりましたら

下記リンクをクリックいただけると励みになります。


人気ブログランキングへ


 


テーマ:マインド

協調性は大切か?

 

日本人は、周りに気を使い、
和を乱すことを良しとしません。

 

これは、私たちがそのように
教育されてきたからです。

 

その結果、

周りに気を使うことを優先してしまい、個の主張の大切さに気付かず、
能力は高くてもそれを発揮できない人が多くいます。

 

非常に勿体ないと思いませんか?

 

「では、明日から周りを気にしすぎないようにしましょう!」
といっても無理な話ですよね。

 

今の環境に対していきなり変えるのは勇気が必要ですよね。

 

ですので、まずは新しい環境に対してやってみる方が
やりやすいと思います。

 

勇気をもってズケズケと振舞ってみるには
いつ抜けてもいいというような環境があるとより良いです。
※実際には上手くいくので抜けることにはならないと思いますが。

 

環境がない人は、この際何かの集まりに参加してみましょう。

そして、ズケズケと振舞ってください。

 

「これやばいかも」ってくらいの行動や発言も
案外大丈夫なものなのです。

 

このような経験をすると、
もともと気遣いができているので、個の主張とのバランスを
うまく取れるようになります。

 

そこまでになると、
「できる人」
という感じになってきます。

 

和を乱さないことは、素晴らしいことでもありますが、
あなたの能力を潰してしまうものになってしまっているかもしれませんよ。

 

是非、個の主張の大切さを身に付けてください。

 

 


少しでも参考になりましたら

下記リンクをクリックいただけると励みになります。


人気ブログランキングへ


 


テーマ:マインド

 

失敗して当然という考え

 

新年ということもあり、

新しいことにチャレンジする人も多いかと思います。

 

私は今年もいろいろとチャレンジしていこうと考えています。

 

そうは言うものの、年初に計画したのに結局やらなかったという

経験がある人も多いかと思います。

 

私も以前そうでした。

 

私の場合は、

「今のままだと失敗するからもう少し能力を付けてから」

「下手だと恥ずかしい」

「失敗したくない」

というように考えて、やらないことが多かったです。

 

でも

「やらないと能力なんてつかない」

「初めてのことって、上手なはずがない」

「失敗した方が能力が早く身に付く」

と言うことに気づいたのです。

 

そして

「初めてのことって必ず一度は失敗する」

ことにも気づきました。

 

「どうせ失敗するなら、すぐにやって失敗しよう」

と考えたのです。

 

考えて能力を付けるより

失敗して能力を付ける方が

成長スピードが格段に速いのです。

 

いままで、年始の目標や計画を実現できなかった人は

今年はまず、失敗してみてください。

 

最初は失敗して良いと考えて行動することは、

気持ちも楽で非常に楽しいですよ。

 

そしてそこから、新しい発見が必ずあります。

 


下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ



テーマ:マインド

 


いつもありがとうございます。

下記クリックいただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ


 

マインドがすべての基礎

 

ノウハウコレクターという言葉がありますが、

なぜノウハウコレクターになってしまうのか?

 

それは、基礎であるマインドができていないからなのです。

 

ノウハウばかり追いかけて、

結局成功しない人もいれば、

マインドを学び、その後にノウハウを学ぶことで

ノウハウの1つ1つで成功を収める人もいます。

 

前者は何をやっても上手くいきません。

後者は何をやっても上手くいきます。

 

このブログも副業についてのブログなので

副業について書いていきますが、

いきなりノウハウを書いても意味がないので

まずはマインドの話を重点的に進めています。

 

「そんなことより稼ぎネタ教えてよ!」といわれることもあるのですが、

そんなもので稼いでも一瞬のことであり、状況が変わると稼げなくなります。

 

「短気な人」

「気遣いができない人」

※気遣いすぎにも注意

「相手に気持ちを伝えられない人」

「大切な人といつも喧嘩ばかりの人」

そんな人は、副業も上手くいきません。

 

マインドを変えることで、これらのことも

上手くいくようになります。

 

マインドはすべての基礎です。

 

何かを変えたいと思った時、

まずは、マインドを変化(成長)させることから始めてください。

 

 

下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ


テーマ:マインド

 


いつもありがとうございます。

下記リンクをクリックいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


 

できなくて当然

 

何かをやろうとするときに、

「できない」

と思うことがありますよね。

 

そして多くの人は
「できない」を理由にして「やらない」のです。

 

これは最悪の状況です

 

最初はできなくて当然なのです。

 

今までもできないことをやってきて

できるようになったはずです。

 

私たちは子供の頃から、知らないこと、できないことを

学び、経験し、今できるようになっているのです。

 

「できない」と感じる。

だからこそ、「やってみる」ということが必要なのです。

 

「できない」と感じたときは

「最初はできなくて当然」という考えを持ちましょう!!

 

「できない」は、「やってみるチャンス」と捉えるだけで

行動できる人になれます。

 

そして、

やってみることで、いつの間にか「できない」が「できる」になっているのです。

 

副業をやるにも「できない」を「できる」に変えることの繰り返しです。

 

それができないと、何事も上手くいきません。

 

 

下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ


テーマ:マインド

一歩踏み込む

 

日本には、「礼儀」や「思いやり」といった
「相手のことを考える文化」があります。

 

これは、素晴らしいことだということは誰もが知っていますし
私は、日本人の誇りだと思っています。

 

しかし、この素晴らしい「気を使う文化」は負の側面を持っています。

 

それは、気を使いすぎるということです。

 

日本人の多くは気を使いすぎています。

 

人と打ち解ける、信頼するためには
気を使いすぎてはいけないのです。

 

あなたが信頼している人は、あなたに気を使いすぎていますか?

 

気を使われたら、こちらも気を使ってしまいます。

 

その繰り返しだと、いつまでも打ち解けることはできません。

 

これは、会社でも同じことが言えます。

 

「これは言わない方がいい」
「上司には身構えてしまう」
「周りに嫌われないように発言は控える」

 

などと考えてしまうと、誰もあなたを信頼してくれません。

 

 

物を販売するときも同じなのです。

 

気を使われすぎるよりも、
気さくに話しかけてくれる人の方が親しみを感じます。

 

もちろん礼儀も大切です。

 

しかし、日本人は礼儀は持っています。

 

ですので、そこから+αがあることで

あなたの価値上がります。

 

難しいことではないのです。

 

「ちょっと恥ずかしい」

「変に思われないかな?」

などと考えて、発言を控えていることを

伝えてみればよいだけなのです。

 

副業を考えている人はもちろんですが、
気を使い過ぎずに、一歩踏み込むことで
信頼を得ることの大切さを考えてみてください。

 

下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ


テーマ:マインド

 

成功できる人とできない人

 

世の中には成功できる人と成功できない人がいます。

 

これには明確な理由があります。

 

あなたは何かにチャレンジするときに、失敗を恐れますか?

 

多くの人は、失敗を恐れます。

 

そのため、いろいろなことを学ぶことで失敗しないように努力します。

 

これ自体は間違いではありません。

 

しかしここに大きな問題があるのです。

 

いろいろなことを学んでも、

失敗の可能性から逃れることはできません。

 

どんなに学んでも、失敗の可能性が0になることはないのです。

 

もし失敗が0になるのであれば、

それは多くの人ができることであり、

皆がやっていることだと考えられます。

 

それなのに、失敗の可能性を減らすことばかりを考えると

結局、誰にでもできるとにしかチャレンジできないのです。

 

成功したいと思っている人にとって

誰にでもできることって、チャレンジではありません。

 

皆ができることをやって、成功したことになるでしょうか?

 

そんなことはないですよね。

 

つまり、失敗する可能性があるからこそ

上手くいったときに成功と言えるのです。

 

世の中には、

「○○するだけで簡単に儲かる」

「あなたもすぐに結果が出せる」

というような話がたくさんあります。

 

失敗が0ならば、すでに誰もがやっていて

成功とはいえない可能性が高いのです。

 

もしそのようなもので少し稼げたとしても

すぐに稼げなくなると私は思います。

 

では、成功するためにはどうすればよいのでしょうか?

 

成功するために絶対に必要なことがあります。

 

それは「絶対に成功させる!」

という「あなたの意志」です。

 

これがないことには、成功のスタート地点にも立てません。

 

そして、その意志をもとに

チャレンジするのです。

 

成功へのチャレンジは

誰も「失敗しない」と保証してくれません。

 

「失敗しない」と保証するのはあなた自身です。

 

自分で自分を保証できるようになったとき

多くの人が流され生きている世界(会社という保証に頼って生きている世界)が

今までとは全く違って見えます。

 

これは、何かにチャレンジできた人だけが見える世界だと私は思います。

 

もし、「絶対に成功したい」

と思うのであれば、

「失敗しないものでは成功もない」

ということを知り、

「自分は絶対に成功する」

と自分で自分を保証してみてください。

 

今回の内容は失敗の可能性についてですが、

失敗をした時のリスクを回避することは

非常に重要ですので、リスク管理をせずに

チャレンジを推奨するものではありません。

 

 

下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ


テーマ:マインド

 

失敗に気づくことのすばらしさ

 

 

今回は以前の私が多く失敗していたことについて

お話ししたいと思います。

 

それは、人に対する接し方、感じ方についてのことです。

 

私が副業を始める前、

まだ不満を抱えつつサラリーマンをやっていた頃の話です。

 

その時の私は自分に優しく、周りに厳しいという性格でした。

 

言い訳をすると、自分自身に余裕がなかったのだと思います。

 

家族とは些細なことで大きな喧嘩をしたりしていました。

 

そんな私のせめてもの救いは、

冷静になると後悔していたということでした。

 

ある日とても大切なアドバイスを頂いたのです。

 

このアドバイスを聞いた瞬間に、私は大きく成長したと実感しています。

 

それは

「後悔とは失敗に気づいたという素晴らしいもの」

「気付いたのならば、変える努力をすれば絶対に成長する」

というものでした。

 

そもそも気付かない人もいるのだから、

「気づいた時点で気付かない人よりも素晴らしい」

そして

「それをを少しでも変えようと何かに取り組めばさらに素晴らしい」

ということなのです。

 

これを学んだ私は、

「後悔した時には、まず気付いた自分を褒めてやろう」

と思いました。

 

そうすると、

気付かせてくれた人に

「ありがとう」

という気持ちが生まれました。

 

そして、相手に対して素直になれるようになり、

今では人に優しくなれたと思います。

 

その証拠に、家族との喧嘩が激減しました。

 

この考えを、家族にも伝えたので

家族も同じような考えを持ち全員で成長できたと思っています。

 

そんな成長にも幸せを感じる心の余裕も生まれました。

 

「後悔とは失敗に気づいたという素晴らしいもの」

「後悔した時には、まず気付いた自分を褒めてやろう」

 

これは、言葉による後悔だけにあてはまるわけではありません。

 

いろいろとストレスを抱える現代社会、

いつも後悔することだらけという人も多いと思います。

 

まずは、気づいた自分を褒めてみませんか?

 

 

 

下記をクリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ


テーマ:マインド

言葉の力

 

会話をするときに「でも」「けど」という言葉を使っていませんか?

 

一生懸命に調べました。でも…

勉強したけど、○○…

 

この「でも」「けど」は逆接の言葉で、あまり良いイメージを与えません。

 

なので、「けど」「でも」という言葉は使わない方が無難です。

 

この使わないようにするということには、

「相手にネガティブな印象を与えない」

という効果があります。

 

そして、

「自分がネガティブなマインドから解放される」

というすばらしい効果まであります。

 

これは効果は絶大です。

 

「でも」「けど」を多く使っていると感じる人は

今すぐにでも使わないようにしてみましょう。

 

1ヵ月もすれば、あなたの印象が大きく変わります。

 

 

「でも」「けど」を使わずにネガティブなマインドから解放されたら、

 

次は良い意味での「でも」「けど」を使っていきましょう。

 

「でも」「けど」は逆接の言葉です。

 

なので、この言葉の前に悪い言葉が付いていれば、

ポジティブな話ということになります。

 

「この商品は売れませんでした。

でも、この商品によるデータで△△という

効果がある戦略を練ることができました。」

 

商品が売れなかったはネガティブなことです。

 

しかし、「でも、…」があることで、内容はポジティブなものになりました。

 

ネガティブな印象の言葉をポジティブな意味で使うのです。

 

言葉には、相手の印象、自分のマインドを変える力があります。

 

そして、ネガティブな印象の言葉でも、

ポジティブな印象を与える使い方ができます。

 

言葉とは非常に大きな力を持っているので

適切な使い方ができるようなる必要があります。

 

ポジティブな言葉を使っていくことを意識すれば、

あなたのマインドもポジティブになるのです。

 

言葉の力の大きさを理解し、

自分のマインドまで変えていくことを意識していきましょう。

 

ブログランキング参加開始!!

是非クリックお願いします。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ

出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!