副業で上司の給料を超えた!!平社員のブログ

サラリーマン | 出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!


テーマ:サラリーマン

 

people-1492052_960_720

 

副業で成功するのは特別なことでしょうか?

 

ブログを読んでくれている方や相談頂いた方から、

「私には能力が足りない無理ですよ」

 

「天霧さんは、もともとビジネスをやろうと思っていたから上手くいったんじゃないですか」

「サラリーマンとしても上手くいってたんでしょう」

 

と言われるのですが、全くそんなことはないのです。

 

自分に自信を持てない方の気持ちはすごくわかります。

なので、今回は副業を始める前の私の状況について記事にしたいと思います。

 

これを読めば、

「一緒だ!」

「私の方がまだましだ!」

と思うことができるかもしれませんよ。

 

 

 

まずは若かりし頃の話からです。

 

さすがに20代で入社した時にはやる気に満ちていました。

「頑張って出世するんだ!」

と思っていました!

 

しかし、5年、、、7年、、、経っても同じ業務の繰り返し

新入社員もほとんど入らず、同じ部署に後輩はいませんでした。

 

なので、雑務もずっと私の仕事でした。

 

後輩はいないのに先輩は多い、

ほぼ年功序列で出世していくので上は詰まったままで希望なし。

 

ほとんど仕事をしないのに先輩と言うだけで、

私より高い給料を貰っている人もたくさんいました。

 

日本の会社の悪い典型です。

 

人間と言うのは、状況に慣れてくるもので、

いつの間にか、ただ仕事に行くという日々を繰り返すようになっていました。

 

どこにでもある話ですよね。。。

 

この時には仕事が楽しいと思うことが全くなくなっていました。

 

しかし、

「出世したい!もっと稼ぎたい!」

という欲だけはあったので、そのため仕事は更に辛いものに感じていました。

 

それでも私は家族の為と思い、仕事を頑張ろうと思いました。

 

そして、趣味を持ち、

「趣味でストレス発散」

という選択肢を取りました。

 

その結果、

趣味⇒すごく楽しい

仕事⇒とても苦痛

というような状態になってしまいました。

 

趣味を持っても、会社での悩みが解決するわけではないので

当然の結果なのですが、その時の私にはそんなことすらわかりませんでした。

 

私は本当に何をどうしていいかわからず

ただ日々を過ごしていました。

 

その内、体調を崩すことが出てきました。

ストレスですね。

 

理想の自分と現在の自分のギャップが

ストレスとなって体調を崩していったのです。

 

これが、副業を始める前の私です。

どうですか?

 

どこにでもいるサラリーマンですよね。

 

「私も同じような日々だ!」

「そんなの普通だし、体調崩すとかメンタルよわ!」

「私の方がマシだ!」

など、いろいろな意見や感想があるかと思います。

 

でも、これが私だったのです。

 

今考えれば、理想の自分を諦めきれない社会人だったのだと思います。

 

しかし、諦めきれないからこそ、

そこから足掻いて副業で成功することができました。

 

そうなんです!私がしたことは、

「今が嫌だから、変えようと行動した!」

だたそれだけなのです。

 

もともと優れていたわけでは全くないのです。

 

「行動する」

あなたにも絶対できることですよね。

 

是非、自信をもって行動を起こしてみてください。

そして行動を続けてみてください。

 

こんな私でもうまくいったのですから

必ずうまくいきますよ!!

 

 

 

 

 


テーマ:サラリーマン

 

前回の記事では

 

・転売ビジネスは発送がキツイ

・アフィリエイトはコツコツやれば成果がでる。

 

ということを学んだわけですが、その後の私は。。。

 

 

ブログ立ち上げ、そして失敗

 

アフィリエイトの流れは

 

①自分のサイト(ブログ)を立ち上げる

②記事を書く

③人を集める

④商品を紹介する

⑤購入していただく

 

だと思ったので、まずブログを立ち上げました。

※実際はそんなに単純な流れでは売れないので注意して下さい※

 

ブログの立ち上げ方からわからない。。。。

ブログっていっぱいあるよね。。。

有料でやるの?無料でやるの?

 

「まずは無料ブログでスタートだ!!」

「よし、自分のことをいろいろ書いていこう!!」

 

今考えると、無知って勇敢だなーw

 

お察しの通り、これは大失敗です。

 

そうです!誰も私のことなんて知りたくないのですw

 

人が集まらないわけですよ!!

 

ここで「集客の難しさ」を感じました。

はい!これがアフィリエイトでの最初の脱落ポイントです!!

大半はここでやめます!

 

 

上手くいくには?

 

これって何がいけないのかわかりますか?

どうすれば上手くいくと思いますか?

 

答えは非常に簡単なのです!

 

「成功者に教わる!」

 

です。

 

私は無知だったのです。

にもかかわらず、自分で何とかしようとしていたのです。

 

独学でできる人もいなくはないですが、

かなり遠回りすることになります。

途中で挫折する人が大半です!

 

なので、実際にやっている人に教えてもらってください。

出来上がったシステムを買ってもいいですし、

高額を支払って教えてもらってもいいです。

 

意外とメルマガとかでも結構なことを教えてもらえますが

やはり、短時間で成果を出すにはそれなりの投資をすべきです。

 

要するに、独学でやっても挫折すると言うことです。

このことだけは、絶対に忘れないでください!

 

そして投資ですが、

「何となくやろう」と思っている間は、せめて小額投資にしてください。

「絶対やるんだ!」と思っている人は、高額投資すると短時間で成果がでます。

 

絶対に最初は教わったままでやってください。

システムを崩してはいけません。

 

そこで収入が出て自信がついてから、更に発展させるのです。

 

それには本格的な知識が必要になるので、SEOやアクセス解析をしっかり学んでいけばいいのです。

 

 

まとめ

 

ちょっと深い内容になりましたが、

私のような失敗をしてほしくないので

 

独学でやると挫折する」

「誰かに教わることで成功する」

 

ということだけ覚えておいてください。

 

今回まで3回にわたって私の経験について記事を書いてきました。

「会社勤めが嫌だ!」からスタートして、いろいろありましたが良い経験ができたと感じています。

 

ここから先はどんどん深い話になるので、これからの記事で少しずつ書いていきたいと思います。

 

 


テーマ:サラリーマン

 

前回の記事は

 

①最初に本を読んで感じた「危機感」

②株で学んだ「やってみないとわからない」

 

を学び、その後挫折しそうなときに考えたことは

 

「やめるのはいつでもできる。ならば今やめなくてもいいじゃないか!」

 

と言う内容でした。

 

今回はその続きとなります。

 

 

諦めるのが普通

 

貯蓄ほぼゼロ、有益な経験ほぼゼロ、人脈は皆無

こんな状態なら普通諦めてサラリーマン続けますよね。。。

 

起業のセミナーでも、まず資金を貯めなさいと言われました。。。

もっともな意見だと思います。

 

私が20代ならば、資金を貯めるという手もあったかもしれません。

 

しかし、30代で妻と子供もいるので

 

資金が貯まる頃には何歳になっているのでしょうか?

 

その時で間に合うのでしょうか?

 

普通はそう考えて、サラリーマンのままでいる人生を選ぶのです。

これが起業するという決断をし行動を始めた人の90%が実際に起業しない理由の一つです。

 

でも、ここで諦めたら私は普通のサラリーマンに戻ってしまうと思ったのです。

 

この時の私の悩みを整理すると

・起業するには資金などの準備がない

・家族の生活を守る必要がある

・「危機感」もあるため何かをしないといけない

・「やってみないとわからない」とはいえ、分かった時には借金まみれだと、どうしようもない。

という感じでした。

 

 

ネットビジネスとの出会い

 

そして私は日々いろいろなことを調べ、ネットビジネスのことを知りました。

 

私にはネットビジネスって得体が知れなくて

「ネットで稼ぐ=詐欺」という先入観があったのです。

ここでもやっぱり先入観っていうのが邪魔をしていたことに気づきました。

 

しかし、よく調べていくと

「国内転売」「海外転売」「アフィリエイト」などいろいろなものがあり、

実際にネットビジネスで稼いでいる人がいるということがわかりました。

 

はい。ここでアフィリエイトに初めて出会いました。

運命の出会いですw

 

アフィリエイトの前に、まず転売系を見ていくと

①商品を仕入れ

②オークションやメルカリなどで販売する。

③注文が入る

④発送する

と言う流れなのはすぐにわかりました。

 

これはリアルビジネスと同じですね。

 

無在庫だと①と②が逆転するという感じですね。

 

この時私は

④発送する

これはキツイなー。。。と思いました。

 

だって、サラリーマンしながら夜は発送作業?

んーーー、無し!!

 

私の仕事上、忙しい時は夜まで仕事をします。

そうなると、それから発送なんてかなり厳しいと思いました。

 

そして私の性格上、「お客様を待たせる」なんて絶対にしたくないので、

副業でやると破綻するな。。。と思いました。

※これは実際にやっていないので、いい方法があるのかもしれませんが。。。

 

 

私はアフィリエイトを選んだ!!

 

私はアフィリエイトに辿り着きました。

 

最初はそんなの売れるの??

ってところからスタートでしたw

 

しかし、いろいろなページを読んでいくと

 

「才能やスキルではなく、とにかくコツコツやること」

 

と書いている人が多くいました。

 

しかも、資金がほとんどかからないということも分かりました。

 

もちろんツールなどで数万円はかかりますが、

趣味でも数万円使いますよね!?

それで済むならやってみる価値あり!

と思いました。

 

サイトのテンプレートとかは、知識のある人なら

別に買わなくてもいいので、もっと資金はかからないことになりますよね。

※残念ながら私は知識がなかったので購入しました。

 

しかも、アフィリエイトには発送とかないのです!

なので、本業が忙しくても問題ないのです。

※詳細はこちら

 

正直言って失敗してもいいや!ぐらいのスタートでしたよw

 

 

今回の記事で、ついにアフィリエイトに出会うところまで書けました。

次回は、アフィリエイトを始めたときの失敗談とそれを克服した方法をお話します。

 

 

 

 

 


テーマ:サラリーマン

 

会社勤めが嫌!!からのスタート!!

 

私は最初から副業を始めようと考えていたわけではありません。

ただ、「会社勤めが嫌だ」という考えからスタートしました。

なので、最初の目的はサラリーマンを辞める手段を探すことでした。

 

しかし、それは何の計画もなく願望でしかありませんでした。

 

何かを始めないと何も変わらないと思い、私は本を読んでみました。

本を読んで私が感じたことは、「危機感」でした。

 

今の私では会社という組織に属さない限り、生きていくことができないと思い知りました。

 

すなわち、今の自分を変えることでしか、「会社勤めからの脱出」は

できないということがわかりました。

 

そして、「やろうと思えば何でもやれる」と勝手に思い込んで

自分を変えることへの取り組みを始めました。

 

ここで読んだ本から学んだ事が、社会での自分の属性記事はこちら)と

お金についての知識記事はこちら)でした。

※今考えいるとこの時はまだ全然理解していませんでしたが。。。

 

 

最初のチャレンジは!?

私がまず何をやったかと言うと、

 

「株式取引」

 

です。

 

なんで!?

そんな声が聞こえてきそうです。。。

 

それは、株って会社についてとお金についてが学べるのではないかと思ったからです。

しかも、お金を使ってやるので真剣になれるだろうと思いました。

 

気になるのは、結果ですよね。

 

、、、、、+10%ぐらいです。

 

地味w

 

しかも投資が小額なので収入としてはお小遣い程度です。。。

 

しかしここで得たものは大きかったです。

 

■得たもの1つ目

それまでの私は、「株は危ない物」だと思い込んでいました。

しかし実際にやってみると、危ないというイメージはすっかりなくなりました。

 

「株=危ない」と勝手に思い込んでいたのです。

 

この時に

「やってもいないのに思い込むのはやめよう」

ということを学びました。

 

 

■得たもの2つ目

当初の目的の通り、会社の仕組みやお金の仕組みを、かなり勉強することができました。

※「損益計算書」や「貸借対照表」もここで深く理解することができました。

 

 

因みに今でも、小額だけ株を所有していますが、

大体+10%前後をうろうろしている感じです。

 

 

次は起業!!

 

そして、次に起業を考えました。

やっぱり起業したいって考えますよね。

 

しかし何をやっていいのかさっぱりわかりませんでした。

無計画過ぎました。。。

 

なので、またいろいろと本を読み、セミナーにも行ってみました。

 

その結果、貯蓄ほぼゼロ、有益な経験ほぼゼロ、人脈は皆無だった私は、

「できるビジネスなんかないじゃないか!!」

と思いました。

 

経営者の方から言わせれば、

「誰だって最初はそうだよ」

と言われそうですね。。。

 

ここが私の最初の挫折ポイントでした。

 

株はやってみてずっと稼げるとは思えませんでしたし、

起業するにも、今の自分には何もないので本当に困りました。

 

何も学ぶ前の私ならば、きっとここで諦めていたでしょう。

 

しかし、

①最初に本を読んで感じた「危機感」

②株で学んだ「やってみないとわからない」

 

この2つがあったので、

諦めようとは思わなかったのです。

 

「やめるのはいつでもできる。ならば今やめなくてもいいじゃないか!」

 

それが、当時私が思った素直な気持ちでした。

 

普通にサラリーマンを続けていたら

こんな考えには行き着かなかったと思います。

 

 

まだアフィリエイトに行き着いていませんが、

話が長くなったので次回続きを書きたいと思います。


テーマ:サラリーマン

 

entrepreneur-1340649_960_720

サラリーマンもまともにできなヤツは起業なんてできない!?

 

よくそんな言葉を聞いたり、目にしたりしますが、

あなたはどう思いますか?

 

私はこの意見には反対です!

 

できないサラリーマンに足りないものとは、

サラリーマンとしてやっている仕事に

”やりがい”や”目標”を持っているかが問題だと思います。

楽しいかではありませんよ。

その仕事の先に”夢”があるかどうかです。

 

”夢”なんて書くと、あらあらと思われるかもしれませんが、

”自分の求める未来を想像できるか?”

ということです。

 

例えば、

「どんどん出世して楽しい未来に向かって行くんだ!」

と思っている人が、出世に向かっている最中は

”できるサラリーマン”です。

 

しかしある時、出世競争に敗れてしまったらどうでしょう。

その人は、その時からサラリーマンもまともにできない人になってしまう可能性が大きいです。

 

部長や課長が出世できずに平社員に落とされてしまい、使えない人になってしまうというようなことや、

出世しようと努力しているのに出世できずに諦めてしまい、

使えない人になっていってしまうというようなことです。

 

なぜこのようなことが起きるのでしょうか?

 

それは

自分の描いていた未来がなくなり、新たな未来を描くことができなくなってしまった

からです。

 

サラリーマンに未来を描けるとき     ⇒ できるサラリーマン
サラリーマンに未来を描けなくなったとき ⇒ できないサラリーマン
起業に未来を描けるならば        ⇒ 成功する可能性はある!!

 

ですので、今サラリーマンで成果を出せていなくても

起業によって自分の未来が見えるのであれば、

成功する可能性は大いにあると思います。

 

ですが、しっかりと計画を立てリスクを最小限に抑えることを忘れないでください。

 

そのような方法は実際にあります!

 

一発チャレンジは、ただのギャンブルです!

出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!