副業で上司の給料を超えた!!平社員のブログ

加点法ですべてがうまくいく!? | 出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!


テーマ:未分類
減点法と加点法

加点法と減点法

 

あなたは加点法と減点法どちらを使っていますか?

 

漠然として何のことやらですよね。

 

日本の社会は基本的に「減点法」で成り立っています。

 

今日は「能力」についての減点法・加点法の話をします。

 

 

まず、学生の頃を考えてみてください。

 

国語が得意で算数が苦手な子がいたら

先生はどうするでしょうか?

 

算数の勉強をさせますよね。

算数ができないという減点を補うように育てます。

 

これが「能力の減点法」です。

 

その子は国語が得意なんですよね?

 

その得意なところを「加点」して

更に国語を伸ばしてあげたらどうでしょう。

 

 

その子は「特化した能力」を手に入れます。

 

つまり、

減点法では平均的な能力、

加点法では特化した能力

が手に入るわけです。

 

今までの社会では、

平均した能力が役に立っていました。

 

しかしこれからの社会では

特化した能力がないと生きていけません。

 

これは、子供に限った話ではありません。

 

10年後もまだまだ働いている

今30代、40代の人も「特化した能力」が

必要なのです。

 

つまり、あなたも今までの「減点法」から

「加点法」に考えを改める必要があります。

 

しかし、加点法には1つ大きな障害があります。

 

当然なことですが、

得意なところができるということは

苦手なところはそのままということです。

 

つまり、

「お前はそんなこともできないのか」

といわれる可能性が高いのです。

 

しかし、あくまで「加点法」で考えていくならば

「得意なところで能力を発揮するから良い」

という考えを持ち

「苦手なところは気にしない」

と考える必要があります。

 

大人になると、無難に過ごそうとしますが

時代がそうはさせてくれそうにありません。

 

いち早く「減点法」の考えから抜け出し

「加点法」で考え周りの人に差をつけませんか。

 

 

 

出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!