副業で上司の給料を超えた!!平社員のブログ

小枝に縛られたゾウ | 出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!


テーマ:成功の秘訣
常識破り,成果,子供

学習性無力感とは

 

あなたは

「小枝に縛られたゾウ」

という話を知っていますか?

 


ゾウが小さい時に、木に縛り付けて逃げられない様にしておきます。

ゾウは逃げたくて、暴れますが木に縛られているので逃げられません。

 

やがてゾウは縛っている木よりも大きく成長します。

 

しかし、小さいころに

「縛られていては逃げられない」

ということを学習しているので、逃げようとすらしません。


 

これは、

「学習性無力感」

と言われています。

 

言葉の通り、無力であることを学んでしまい、

できるはずのことができないと思ってしまうということです。

 

あなたに、このゾウと共通する部分が思い浮かびませんか?

 

多くの大人は、「自分の中の常識」というものに縛られています。

 

そしてその「常識」が、あたかも皆に共通する「常識」だと

思い込んでいるのです。

 

あなたの中にも、「あなただけの常識」が存在するはずです。

 

しかし、実際にはその常識は

「あなたの周囲だけの常識」

ということを知ってください。

 

ということから「常識を破れ!」

という結論に至るのですが、そんな簡単にはできないですよね。

 

なので、

「1日に1つだけ、普段の自分ではやらないことをやる」

というように心掛けてみてください。

 

日々の1歩がとても大切です。

 

 

もう1つだけ伝えておきたいことがありました。

 

この「常識」ですが、子供には通用しません。

子供は「常識」というものを持っていないからです。

 

それゆえ、子供はびっくりするような解決法や成果を出すことがあります。

 

私もあなたも、昔は子供でした。

そして、周りの大人がびっくりするような成果を出したことがあるはずです。

 

それを思い出せたら、きっと新しい成果が出るはずです。

 

 


下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキング


出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!