副業で上司の給料を超えた!!平社員のブログ

子供をやる気にさせた父の発言! | 出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!


テーマ:商品販売

下記リンクをクリックいただけると励みになります。


人気ブログランキングへ


 

自分で考えることで素直になれる!!

 

ある日の家族の出来事です。

 

授業でものさしを使うのに

持って行っていなかったということから話がスタートしました。

※ちなみに娘は小学2年生です。

 

娘「今日ものさしを持っていくのを忘れちゃった。」

娘「でもね。先生がものさしを持ってきてくださいって言わなかったんだよ。」

母「じゃぁ、みんな忘れたの?」

娘「クラスの半分ぐらいは持ってた。」

母「その子たちはなんで持ってきてたの?」

娘「授業で必要そうだと思って持ってきた子が半分(全体の1/4)だった。」

娘「残りの子(全体の1/4)は学校に置いたままだったの。」

母「授業で使いそうならもっていかないとだよね。」

母「持って来てた子もいたんだから使いそうか考えないとね。」

娘「うん。」

 

そこで父は、

父「先生が前もって言わなかったのは事実なんだよね?」

娘「うん。」

父「じゃぁ、今回忘れたのはいいと思うよ。」

娘「そう?」

父「だって先生が言わなかったのは、先生も悪いと思うから。」

娘「そうだよね。」

父「うん。そうだよ。それでさぁ、持って来てた子がいたんだよね?」

娘「うん。」

父「じゃぁ、次に同じようなことがあったら、○○(娘)は持ってこれる子になりたい?」

娘「うん。そうなれたらいいな。」

父「そうだよね。そしたら、次にどうしたら気付いて持っていけるかを考えたらいいんじゃないかな?」

娘「うん!そうする!」

 

この2つの会話で、結果は同じなのですが、

娘の感じ方に違いがあります。

 

母の発言も、すごく当然なことで

大人の世界ではよく行われる会話であり、

間違ったことは何も言っていません。

 

しかし、父の会話では

①娘の今回の主張を認める

②自発的にありたい未来を想像させている。

という点が重要な点です。

 

これは、子供だからではありません。

 

大人の世界でも、後者のように言われた方が意欲が出るのです。

 

そして以前にもお話ししたように、

「人間は自分で決めたことの方が成果が出る。」

という事にもつながってきます。

 

そして商品を買うという行動においても

「無理に進められると買いたくなくなるが、

自分で決めたら即買ってしまう。」

ということにもつながりますので、

アフィリエイトするときにも参考になります。

 

何気ない家族の会話でしたが、

子供の発言や反応から学ぶことも多くあると感じました。

 

 


少しでも参考になりましたら

下記リンクをクリックいただけると励みになります。


人気ブログランキングへ


 

出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!