副業で上司の給料を超えた!!平社員のブログ

12月 | 2016 | 出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!


テーマ:自己管理方法

 

自分に決定できることが何かある!

 

世の中には、

「やりたくないけどやるしかない」

という状況が多くあります。

 

多くというか、その状況の人が大半だと思います。

 

ではその状況をどう思いますか?

 

我慢するしかない」

「他にできることがない」

「もっと酷い状況の人もいるからマシな方」

「もう慣れた」

「どうしようもないから仕方ない」

 

などと思っていませんか?

 

このように感じてしまう理由は、

「選択権が自分にある」

ということに気づいていないからです。

 

「いやいや、選択権なんか無いよ!!」

 

と言われそうですね。

 

もちろん、

「今すぐに仕事をやめて自由になるという選択はできない」

というのは当然です。

 

守るべきもの、責任、というものは非常に大切です。

 

私が伝えたいことは

「今できる選択がある」

ということです。

 

目の前のことをこなしていく毎日になっている

という状態だとまずいのです!!

 

つまり選択させられている状態だということです。

 

私の知り合いで

1日15分だけ英語の勉強をして

英語力を付け、仕事内容を変えた人がいます。

 

 

その人は、その時に与えられていた仕事が

自分に合っていないと感じていたそうです。

 

そこで、選択させられている状態から

自ら選択する状態へ変えようとしたのです。

 

英語を身に付け、仕事内容を変える。

という選択をしたのです。

 

しかし非常に忙しく、夜遅くまで働いていたので

朝の15分だけと決めました。

 

その人は、1年後に違う部署へ移動し、

今ではとても楽しそうに英語を使った仕事をしています。

 

 

この人が最初にしたことは、

「15分英語の勉強をする」

という選択です。

 

あとはその選択した結果を続けただけなのです。

 

そのたった15分という選択で、やりたくないことから抜け出したのです。

 

このように、今できる選択というものが何かあるのです。

 

まずは選択できるものがあるということに気づくことが大切なのです。

 

私のブログを読んでいただいているこの瞬間も

あなたが何かの選択をした結果かもしれません。

 

選択した後は、変化を信じて実行し続けるだけです。

 

 

下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ


テーマ:自己管理方法

我慢して良いことはない!

 

我慢からは負の感情しか生れないって考えたことありますか?

 

我慢していると、

 

不満に思ったり、

愚痴を言ったり、

誰かを恨んだり、

誰かを嫌ったり、

イライラしたり、

 

 

というようなものが生まれます。

 

 

このような状況だと、周りの人にも嫌われかねないですよね。

 

我慢って素晴らしいことのように言われたりもしますが、

我慢の後には良くないことが起きやすいのです。

 

しかし、何も我慢せずに生きていくことは不可能なので、

「我慢した」と思った時は、自分にご褒美を与えたりして、

負の感情をゼロに戻してあげましょう。

 

ゼロに戻すやり方は人ぞれぞれだと思いますので

自分に合った方法を探してみて下さい。

 

この考えを持つことで、

自分にも、周りの人にも、優しくできるようになれますよ。

 

下記クリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ


テーマ:マインド

 

失敗に気づくことのすばらしさ

 

 

今回は以前の私が多く失敗していたことについて

お話ししたいと思います。

 

それは、人に対する接し方、感じ方についてのことです。

 

私が副業を始める前、

まだ不満を抱えつつサラリーマンをやっていた頃の話です。

 

その時の私は自分に優しく、周りに厳しいという性格でした。

 

言い訳をすると、自分自身に余裕がなかったのだと思います。

 

家族とは些細なことで大きな喧嘩をしたりしていました。

 

そんな私のせめてもの救いは、

冷静になると後悔していたということでした。

 

ある日とても大切なアドバイスを頂いたのです。

 

このアドバイスを聞いた瞬間に、私は大きく成長したと実感しています。

 

それは

「後悔とは失敗に気づいたという素晴らしいもの」

「気付いたのならば、変える努力をすれば絶対に成長する」

というものでした。

 

そもそも気付かない人もいるのだから、

「気づいた時点で気付かない人よりも素晴らしい」

そして

「それをを少しでも変えようと何かに取り組めばさらに素晴らしい」

ということなのです。

 

これを学んだ私は、

「後悔した時には、まず気付いた自分を褒めてやろう」

と思いました。

 

そうすると、

気付かせてくれた人に

「ありがとう」

という気持ちが生まれました。

 

そして、相手に対して素直になれるようになり、

今では人に優しくなれたと思います。

 

その証拠に、家族との喧嘩が激減しました。

 

この考えを、家族にも伝えたので

家族も同じような考えを持ち全員で成長できたと思っています。

 

そんな成長にも幸せを感じる心の余裕も生まれました。

 

「後悔とは失敗に気づいたという素晴らしいもの」

「後悔した時には、まず気付いた自分を褒めてやろう」

 

これは、言葉による後悔だけにあてはまるわけではありません。

 

いろいろとストレスを抱える現代社会、

いつも後悔することだらけという人も多いと思います。

 

まずは、気づいた自分を褒めてみませんか?

 

 

 

下記をクリック頂けると嬉しいです。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ


テーマ:マインド

言葉の力

 

会話をするときに「でも」「けど」という言葉を使っていませんか?

 

一生懸命に調べました。でも…

勉強したけど、○○…

 

この「でも」「けど」は逆接の言葉で、あまり良いイメージを与えません。

 

なので、「けど」「でも」という言葉は使わない方が無難です。

 

この使わないようにするということには、

「相手にネガティブな印象を与えない」

という効果があります。

 

そして、

「自分がネガティブなマインドから解放される」

というすばらしい効果まであります。

 

これは効果は絶大です。

 

「でも」「けど」を多く使っていると感じる人は

今すぐにでも使わないようにしてみましょう。

 

1ヵ月もすれば、あなたの印象が大きく変わります。

 

 

「でも」「けど」を使わずにネガティブなマインドから解放されたら、

 

次は良い意味での「でも」「けど」を使っていきましょう。

 

「でも」「けど」は逆接の言葉です。

 

なので、この言葉の前に悪い言葉が付いていれば、

ポジティブな話ということになります。

 

「この商品は売れませんでした。

でも、この商品によるデータで△△という

効果がある戦略を練ることができました。」

 

商品が売れなかったはネガティブなことです。

 

しかし、「でも、…」があることで、内容はポジティブなものになりました。

 

ネガティブな印象の言葉をポジティブな意味で使うのです。

 

言葉には、相手の印象、自分のマインドを変える力があります。

 

そして、ネガティブな印象の言葉でも、

ポジティブな印象を与える使い方ができます。

 

言葉とは非常に大きな力を持っているので

適切な使い方ができるようなる必要があります。

 

ポジティブな言葉を使っていくことを意識すれば、

あなたのマインドもポジティブになるのです。

 

言葉の力の大きさを理解し、

自分のマインドまで変えていくことを意識していきましょう。

 

ブログランキング参加開始!!

是非クリックお願いします。

↓↓クリック↓↓


人気ブログランキングへ


テーマ:ブログ(記事関連)

 

相手に流される

 

何かを伝えるときによくやってしまう失敗として

  • 一貫性がない
  • 情報が多すぎる
  • 相手に流される

というものがあると説明しましたが、

本日は「相手に流される」について書きたいと思います。

 

相手に流される人の話って、聞いていても得るものってないですよね。

 

話している本人は、いろいろな人の意見を聞き入れ、尊重していると思っているようですが、

聞いている方からすると、「自分の意見がない人」と感じてしまいます。

 

では、自分の意見を曲げない人ってどうでしょうか?

 

私は傲慢な人」「自分勝手な人」というイメージを持ってしまいます。

 

 

ここで皆さん失敗してしまうのです。

 

ではどうすればいいのでしょうか?

 

実は非常に簡単なことで回避できるのです。

 

それは、

  1. 自分の現在の意見を主張する
  2. 他人の意見を聞き入れる
  3. 最終的に自分の意見を決める

 

ただ、これだけです。

 

それぞれについて説明します。

 

1.自分の最初の意見を主張する。

⇒今の意見をそのまま伝えましょう。

 

2.他人の意見を聞き入れる。

⇒良い意見も、悪い意見もとりあえず聞き入れましょう。

ここで聞き入れないと、「自分勝手な人」となってしまいます。

 

3.最終的に自分の意見を決める。

⇒最初の意見から最終的な意見が変わっていてもよいです。

変わった理由をはっきりと自分の中で持ち、

この最終的な意見が自分の意見だとして、しっかり主張しましょう。

 

 

これで最初と最後で意見が違っていても、

「流された」ではなく、「意見を変えた」ということになります。

 

当然、他人の良い意見を取り入れ自分の意見が変わることはあります。

それを「流された」と捉えられない様に、この3ステップを意識して発言すれは良いだけなのです。

 

簡単ですよね。

 

「流される人」「自分勝手な人」

そんなイメージを持たれるのは嫌ですよね。

 

是非、3ステップを意識して自分の意見として発言していきましょう。

 


テーマ:ブログ(記事関連)

 

 

情報が多すぎる

 

何かを伝えるときによくやってしまう失敗として

 

  • 一貫性がない
  • 情報が多すぎる
  • 相手に流される

 

というものがあると説明しましたが、

本日は「情報が多すぎる」について書きたいと思います。

 

あなたは、何が言いたいのかわからない長い話を聞くと

その人を「能力が足りない人」と感じませんか?

 

そうなのです。

この「情報が多すぎる」という失敗を犯すと

評価が大きく下がるのです。

 

これは絶対に避けるべき事です。

 

できる人は、少ない情報でまとめ、

相手が情報を受け取りやすいようにします。

 

人間は長い話や長文を読むと集中力が続かず、

結果的に折角の情報を受け取ることができないからです。

 

私の場合は2000字程度までならどんな文でも読もうとしますが、

それ以上は本当に興味がある内容でないと途中で読むのをやめることが多いです。

 

では、伝えたいことがたくさんある中で、どのようにして文章をまとめればよいのでしょうか。

 

その方法は簡単です。

 

言いたいことを箇条書きし、結論へ導くために並び替えるだけです。

長くなりそうな場合は、箇条書きの項目をいくつか削除すればいいのです。

 

ここで注意して頂きたいのが、項目は少な目にする方が良いということです。

 

記事を書き始めると予定よりも長い文章になることが大半です。

なので、項目は少な目が良いのです。

 

では次に、会話が長くなるときはどうすればよいでしょうか。

 

これに関してはよく言われることですが、

会話は結論から伝えましょう。

 

これはとてもシンプルなのですが、実は非常に難しいことです。

 

難しい理由の1つは、結論が1つとは限らないからです。

 

そんな時は、文を分けましょう。

 

結論が3つあるなら、3つの文で話しましょう。

 

これは、それぞれの文が短くなり

受け手が理解しやすくなる効果もあります。

 

どうでしょうか。

今回は一例の紹介でしたが、これだけでも絶大な効果があります。

 

あなたは、「できる人」、「できない人」のどちらと思われたいでしょうか?

 


テーマ:マインド

 

新しい知識を得る方法

 

今日は知識を得る方法についてお話します。

 

世の中には多くの情報があり、

人はその多くの情報から知識を得ることで成長します。

 

現代社会では、簡単に多くの情報を手に入れることができるのですが、

それを知識に変えることができない人が非常に多いです。

 

特にネットビジネスに関して、その傾向が強いと言えます。

 

ではなぜネットビジネスについてその傾向が強いのでしょうか。

 

その理由の1つ目は

「ネットビジネスが正当な評価を受けていない」

ということです。

 

例えば、あなたの周りの人に

「ネットビジネス始めたんだ」

というと

「やばくないの?」

とか言われます。

 

 

これは、前にもお話ししましたが、

人は知らないものを危ないとか怪しいと感じてしまうのです。

 

これにより、目の前の情報を疑うばかりで、

知識に変えることができないのです。

 

2つ目は、

「情報を手に入れても理解できない」

という問題です。

 

ネットビジネスに限らず、

世の中の成功者の視点は、あなた(一般の人)とは違います。

 

そのため、教材に書かれたことに対して

「あり得ない」

「不可能だ」

と思ってしまうのです。

 

ここでも、情報を知識に変えることが出来なくなってしまいます。

 

しかし、それは一般の人である、あなたが感じた答えであり、

成功者には「あり得ること」「可能なこと」なのです。

 

そこに、気づくことができた人だけが、

自分を成長させ、成功に向かうことができるのです。

 

成功者のいうことに疑問を感じたとき、

それはあなたとの視点の違いによるものであると

気付くことがとても大事なことなのです。

 

それに気付くことができれば、

その情報を学び知識に変えようとするはずです。

 

ネットビジネスはほかのビジネスに比べ

多くの人が成功の方法を教えてくれます。

 

それが故に、簡単な気持ちでネットビジネスをやろうという人が多いのも事実です。

 

そんな人には、成功者の意見なんて

詐欺師としか思えないのです。

 

その人に実際に成功した方法を伝えても詐欺師と思うでしょう。

 

軽い気持ちの一般の人と、成功者が同じ感覚を

持っているはずがないのですから当然の話です。

 

これは完全に受け手が

情報を知識に変えることができないことが原因です。

 

飲食店で起業しようなんて人は、

人生をかけるくらいの意気込みですよね。

 

ネットビジネスもそのくらいの意気込みで始めれば必ず成功します。

 

何故かというと、ネットビジネスは初期投資が低く、やり直しもできるので

情報を手に入れ、知識を増やし、行動を続ければ成功するのです。

 

 

あなたが、情報に対して違和感を感じた時が成功のチャンスなのです。

情報を知識に変えることは、成長には欠かせないことです。

 

是非このことを参考にして下さい。

 

この考えを受け入れることができると、世の中が今までと違って見えてきます。

 

 

 

 

 

出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!