副業で上司の給料を超えた!!平社員のブログ

意思を貫く!? | 出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!


テーマ:マインド

ほとんどの人ができていないけど重要なこと


 

これをやらないと悪いことが起きてしまうのに、

逆にやると悪いことが起きると考えてしまっていることがあります。

 

 

それは「意思を貫く」ということです。

 

サラリーマンには意思がブレる人、意思を出さない人が

非常に多いです。

 

今日は、私の経験を踏まえ

「意思を貫く」

重要性をお話したいと思います。

 

意思を貫いてばかりでは協調性に欠けると思われることがあります。

意思を貫くことで、他の人ともめてしまうこともあるでしょう。

 

でも、あなたが少し否定しただけで意見を変えてしまう人に対して

あなたはどう思いますか?

 

その人と一緒に仕事をやっていきたいと思いますか?

 

その人の下で働きたいと思いますか?

 

私はそんな人の下で働くのは嫌だし、一緒に仕事をすること自体が嫌です。

 

こちらが意見を引き出すことで、意見を言ってくれるような人ならまだいいですが、

言われるがままに流される人って結構いるんですよ。

 

では、上司に対して意思を貫いている同僚がいるとどう思いますか?

 

私ならば、「この人と一緒に仕事をしていきたい」と思います。

部下に対して意思を貫いていてもダメですよ。

そんな人は大勢いますが。。。

 

世の中の成功者も意思を貫いているからこそ

今の成功を手に入れています。

※成功者の場合は、「意思」ではなく「意志」の場合も多いですが。

 

もちろん、人の意見を十分聞いて自分自身の判断で

意思の方向を変えることはありますよ。

 

話を戻しますが、

副業を始める前の私はまさに

「意思を貫けない人間」

でした。

 

意思を貫けない人には、

そもそも意思がはっきりしない人と、

心の中では意思がはっきりしているのに、

意思を出さない人がいます。

 

私は、後者でした。

 

自分で言うのもなんですが、学生時代の私は「意思を貫く人間」でした。

 

では何故変わってしまったのか?

 

意思を貫けない理由は「諦め」という呪いにかかったからです。

 

そもそもは「意思」を持っていたにもかかわらず

どこかで「貫けない」状況に追いやられて

「諦め」という方向に流されてしまっていたのです。

 

そして「意思を貫く」ということ自体を忘れてしまったのです。

 

はっきり言うと、

平凡なサラリーマンならそれでも成り立ちます。

以前の私も含めそれが大多数です。

 

それで良いと思う方は、それで問題ないと思います。

 

 

しかし、私は意思を貫けないことにストレスを感じ

とうとう限界が来たのです。

 

このこともあって、私は何かを自分でやりたいと思うようになりました。

そして副業を始めたのです。

 

副業を持つことで、会社での評価なども気にならなくなったので

意思を貫くことを心がけてみました。

 

そもそも、上司に怒られたり、嫌われたりすることが嫌で

意思を封印したはずなのですが、意思を貫くように心がけてから、

以前よりも明らかに周りの人から信頼されるようになりました。

 

上司からの評価もよくなったと感じました。

 

もちろん会社という組織である以上、

意思を貫こうとしても命令されると従うしかありませんが、

意思をしっかりと伝えることで、

理由も言われずにただ命令されるという状況が格段に減りました。

 

このように、意思を貫くことは

信頼を得るためには絶対に必要なものです。

 

もちろん、「意思」にはしっかりとした「理由」も必要です。

仕事ではそれをロジカルに説明できる必要もあります。

 

大きなことを成し遂げるというようなとき以外でも

「意思を貫く姿勢」というのは非常に良い効果がでます。

 

しかし、難しく考える必要はありません。

まずは思っていること言葉に出せばいいのです。

 

間違っていれば、誰かが訂正してくれます。

 

最初はそのような気持ちで

「意思を伝える」からスタートしても問題ありません。

 

一番問題なのは

「意思を出さない」

ということなのです。

 

あなたが、以前の私と同じような状況だと感じたのならば

是非、明日から「意思」を表現し始めてみてください。

 

少しずつかもしれませんが、状況は必ず良い方向に変わってきます。

 

出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!