副業で上司の給料を超えた!!平社員のブログ

10月 | 2016 | 出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!


テーマ:マインド

 

board-776688_960_720

 

今回は普段からできる「世の中の見方を変える方法」を書きたいと思います。

 

とっても簡単なことなので、明日からでも出来ます。

 

 

日常生活に「なぜ?」

 

あなたは普段の生活でいろいろなサービスを受けています。

 

便利に、安価に、楽しく過ごすことができていると思います。

それらは、ビジネスの結晶なのです。

 

普通の人は、便利で、安価で、楽しかったら満足して終わります。

しかし、そこにはビジネスの成功事例がたくさん隠されています。

 

あなたが、お金を払って何かに満足した時に

必ず良いビジネスシステムが目の前にあるのです。

 

そしてあなたの満足の理由こそが

そのビジネスシステムの成功の理由なのです。

 

そういう視点で見てみると、

多くのビジネスシステムを体験できます。

 

逆にあなたがお金を払ったのに不満に思ったときは

ビジネスの失敗例が目の前にあるのです。

 

失敗例を目の前にした時には、

どのようにしたら改善でき、成功することができるのかを考えてみましょう。

 

このように、日常生活に「なぜ?」を取り入れるだけで

今までとは違う世の中が見えてきます。

 

 

私の妻との会話

 

日常生活でいつも「なぜ?」を考えてたら楽しくないと思いますか?

 

もちろん人それぞれかもしれませんが、私は家族で楽しんでいます。

 

この間の私と妻の会話です。

 

妻「なにかイベントやってるよ」

私「たまにやってるけど、広告とかないから気づけないよね。。。」

妻「一応地方誌に書いてたような。。。」

私「それだと気づかないよね?」

妻「楽しそうなイベントなのにね」

私「○○とかして宣伝すればいいのにね」

妻「そうだよね!△△とかもすればいいのにね」

私「宣伝には□□とか書いたら行きたくなるよね!」

妻「それいいね!行きたくなるわ。」

私「ところでそのイベントに参加している店は儲けるのかな?」

妻「ほとんど儲けない値段だよね!でも、初めての人に来てもらえるっていいよね!」

私「そうだね!そこで儲けなくても店を知ってもらえるって大事だね♪」

 

などといって、会話がはずみます。

黙ってる夫婦より断然楽しいですよ!

※因みに、妻はビジネスを学んだりはしていません。

 

 

疑似体験

 

なぜを考えることは、疑似的に相手の立場になり

相手の世界を見ることができます。

 

普段から「なぜ?」を考えることで、違う世界を見ることができ、

家族での会話を楽しむこともできるかもしれません。

 

何事もやってみるが大事なので、是非試してみてください。

 

もし家族から面倒だと言われたら、一人でやってみてくださいね。

 


テーマ:商品販売

 

今回の記事は、商品を売るときに絶対に必要なことをお話します。

 

 

商品を売るには

 

お客様に商品を売るときには、必ずお客様への説明が必要です。

 

当然ですが、黙っていて商品が売れる時代なんて昔の話です。

 

お客様への説明には

・対面形式

・電話等の音声のみ

・メールのやり取り

・ネットでの記事等での説明

など多くの手段があります。

 

 

商品が売れないというときには、

説明が不足していることが非常に多いです。

 

この説明には次のことが必要です。

①どういう考えであなたが商品を売っているのか?

②その商品の説明

③あなた自身の説明

 

 

①どういう考えであなたが商品を売っているのか?

 

これは、商品についてではなく、あなたがなぜ商品販売を行っているのかということです。

 

例えば、

「お客様の生活をより便利にする」⇒商品:全自動○○、高音質オーディオ、テレビ、床暖房、自動車など

「お客様に素敵な経験を提供する」⇒旅行、遊園地など

 

これは、あなたのメインとなる考えを指します。

 

 

②その商品の説明

 

これは簡単ですね。

 

4Kの超高画質、臨場感あふれる音質、超低消費電力、最新の自動運転技術搭載

などいろいろとありますよね。

 

でもここで一つ重要なことがあります。

上記の内容は、メリットのみを説明しています。

 

メリットだけではなく、デメリットがあるならば必ず説明してください。

 

何故かというと、

・メリットばかりだと不安に思う。

・デメリットを敢えて言うことで信頼を得ることができる。

・買った後でお客様がデメリットに気付いたらリピーターになってくれない

 

このようにデメリットを言わないことは、後で必ずあなたのデメリットになります。

 

③あなた自身の説明

 

これはコミュニケーションです。

 

私の場合で考えてみます。

 

私はサラリーマンとして生きているうちに、

人生の目標や自分のやりたいことを見失い、辛い時期を過ごしました。

 

そこで、新たなこと(副業)に出会い、

それまでとは違う世界を経験しまいた。

また、私のマインドも大きく成長しました。

 

その結果、サラリーマンとしての仕事にも良い影響があり、

無事に辛い時期を脱しました。

 

そして、私は同じようにサラリーマンとして生きていて

辛い思いをしている人に副業という可能性を伝え

一人でも多くの人が、もっと幸せになってほしいと思っています。

 

簡単に書くとこのような内容ですが、

これだときっとまだ足りません。

 

・どんな苦労や失敗をしたか。

・どうやって変わることができたのか。

など、あなたのことを伝えましょう。

 

これは、人と人との繋がりとなるので非常に大事なことです。

 

大手会社の信用をもとに販売を行っているならば別ですが、

相手はあなたのことなんて全く知らないのです。

 

あなたなら、誰とも知らない人から商品を買いたいですか?

あなた自身の説明をすることで、あなたという存在を

相手にほんの少しでも知ってもらうのです。

 

 

これは見出しです

 

さて売れない理由ですが、

③が欠落していることが、圧倒的に多いのです。

 

あなたがこれから商品を売ろうとしている

もしくは今売っているものが売れないと思ったなら

①~③を提供でいているかよく考えてください。

 

それができなければ、あなたの売っているもの(紹介しているもの)が

どんなに良いものでもほとんど売れないのです。

 

今回は、商品を売るときに必要なことについて書きましたが、

是非参考にしてみてください。

 


テーマ:サラリーマン

 

前回の記事では

 

・転売ビジネスは発送がキツイ

・アフィリエイトはコツコツやれば成果がでる。

 

ということを学んだわけですが、その後の私は。。。

 

 

ブログ立ち上げ、そして失敗

 

アフィリエイトの流れは

 

①自分のサイト(ブログ)を立ち上げる

②記事を書く

③人を集める

④商品を紹介する

⑤購入していただく

 

だと思ったので、まずブログを立ち上げました。

※実際はそんなに単純な流れでは売れないので注意して下さい※

 

ブログの立ち上げ方からわからない。。。。

ブログっていっぱいあるよね。。。

有料でやるの?無料でやるの?

 

「まずは無料ブログでスタートだ!!」

「よし、自分のことをいろいろ書いていこう!!」

 

今考えると、無知って勇敢だなーw

 

お察しの通り、これは大失敗です。

 

そうです!誰も私のことなんて知りたくないのですw

 

人が集まらないわけですよ!!

 

ここで「集客の難しさ」を感じました。

はい!これがアフィリエイトでの最初の脱落ポイントです!!

大半はここでやめます!

 

 

上手くいくには?

 

これって何がいけないのかわかりますか?

どうすれば上手くいくと思いますか?

 

答えは非常に簡単なのです!

 

「成功者に教わる!」

 

です。

 

私は無知だったのです。

にもかかわらず、自分で何とかしようとしていたのです。

 

独学でできる人もいなくはないですが、

かなり遠回りすることになります。

途中で挫折する人が大半です!

 

なので、実際にやっている人に教えてもらってください。

出来上がったシステムを買ってもいいですし、

高額を支払って教えてもらってもいいです。

 

意外とメルマガとかでも結構なことを教えてもらえますが

やはり、短時間で成果を出すにはそれなりの投資をすべきです。

 

要するに、独学でやっても挫折すると言うことです。

このことだけは、絶対に忘れないでください!

 

そして投資ですが、

「何となくやろう」と思っている間は、せめて小額投資にしてください。

「絶対やるんだ!」と思っている人は、高額投資すると短時間で成果がでます。

 

絶対に最初は教わったままでやってください。

システムを崩してはいけません。

 

そこで収入が出て自信がついてから、更に発展させるのです。

 

それには本格的な知識が必要になるので、SEOやアクセス解析をしっかり学んでいけばいいのです。

 

 

まとめ

 

ちょっと深い内容になりましたが、

私のような失敗をしてほしくないので

 

独学でやると挫折する」

「誰かに教わることで成功する」

 

ということだけ覚えておいてください。

 

今回まで3回にわたって私の経験について記事を書いてきました。

「会社勤めが嫌だ!」からスタートして、いろいろありましたが良い経験ができたと感じています。

 

ここから先はどんどん深い話になるので、これからの記事で少しずつ書いていきたいと思います。

 

 


テーマ:サラリーマン

 

前回の記事は

 

①最初に本を読んで感じた「危機感」

②株で学んだ「やってみないとわからない」

 

を学び、その後挫折しそうなときに考えたことは

 

「やめるのはいつでもできる。ならば今やめなくてもいいじゃないか!」

 

と言う内容でした。

 

今回はその続きとなります。

 

 

諦めるのが普通

 

貯蓄ほぼゼロ、有益な経験ほぼゼロ、人脈は皆無

こんな状態なら普通諦めてサラリーマン続けますよね。。。

 

起業のセミナーでも、まず資金を貯めなさいと言われました。。。

もっともな意見だと思います。

 

私が20代ならば、資金を貯めるという手もあったかもしれません。

 

しかし、30代で妻と子供もいるので

 

資金が貯まる頃には何歳になっているのでしょうか?

 

その時で間に合うのでしょうか?

 

普通はそう考えて、サラリーマンのままでいる人生を選ぶのです。

これが起業するという決断をし行動を始めた人の90%が実際に起業しない理由の一つです。

 

でも、ここで諦めたら私は普通のサラリーマンに戻ってしまうと思ったのです。

 

この時の私の悩みを整理すると

・起業するには資金などの準備がない

・家族の生活を守る必要がある

・「危機感」もあるため何かをしないといけない

・「やってみないとわからない」とはいえ、分かった時には借金まみれだと、どうしようもない。

という感じでした。

 

 

ネットビジネスとの出会い

 

そして私は日々いろいろなことを調べ、ネットビジネスのことを知りました。

 

私にはネットビジネスって得体が知れなくて

「ネットで稼ぐ=詐欺」という先入観があったのです。

ここでもやっぱり先入観っていうのが邪魔をしていたことに気づきました。

 

しかし、よく調べていくと

「国内転売」「海外転売」「アフィリエイト」などいろいろなものがあり、

実際にネットビジネスで稼いでいる人がいるということがわかりました。

 

はい。ここでアフィリエイトに初めて出会いました。

運命の出会いですw

 

アフィリエイトの前に、まず転売系を見ていくと

①商品を仕入れ

②オークションやメルカリなどで販売する。

③注文が入る

④発送する

と言う流れなのはすぐにわかりました。

 

これはリアルビジネスと同じですね。

 

無在庫だと①と②が逆転するという感じですね。

 

この時私は

④発送する

これはキツイなー。。。と思いました。

 

だって、サラリーマンしながら夜は発送作業?

んーーー、無し!!

 

私の仕事上、忙しい時は夜まで仕事をします。

そうなると、それから発送なんてかなり厳しいと思いました。

 

そして私の性格上、「お客様を待たせる」なんて絶対にしたくないので、

副業でやると破綻するな。。。と思いました。

※これは実際にやっていないので、いい方法があるのかもしれませんが。。。

 

 

私はアフィリエイトを選んだ!!

 

私はアフィリエイトに辿り着きました。

 

最初はそんなの売れるの??

ってところからスタートでしたw

 

しかし、いろいろなページを読んでいくと

 

「才能やスキルではなく、とにかくコツコツやること」

 

と書いている人が多くいました。

 

しかも、資金がほとんどかからないということも分かりました。

 

もちろんツールなどで数万円はかかりますが、

趣味でも数万円使いますよね!?

それで済むならやってみる価値あり!

と思いました。

 

サイトのテンプレートとかは、知識のある人なら

別に買わなくてもいいので、もっと資金はかからないことになりますよね。

※残念ながら私は知識がなかったので購入しました。

 

しかも、アフィリエイトには発送とかないのです!

なので、本業が忙しくても問題ないのです。

※詳細はこちら

 

正直言って失敗してもいいや!ぐらいのスタートでしたよw

 

 

今回の記事で、ついにアフィリエイトに出会うところまで書けました。

次回は、アフィリエイトを始めたときの失敗談とそれを克服した方法をお話します。

 

 

 

 

 


テーマ:サラリーマン

 

会社勤めが嫌!!からのスタート!!

 

私は最初から副業を始めようと考えていたわけではありません。

ただ、「会社勤めが嫌だ」という考えからスタートしました。

なので、最初の目的はサラリーマンを辞める手段を探すことでした。

 

しかし、それは何の計画もなく願望でしかありませんでした。

 

何かを始めないと何も変わらないと思い、私は本を読んでみました。

本を読んで私が感じたことは、「危機感」でした。

 

今の私では会社という組織に属さない限り、生きていくことができないと思い知りました。

 

すなわち、今の自分を変えることでしか、「会社勤めからの脱出」は

できないということがわかりました。

 

そして、「やろうと思えば何でもやれる」と勝手に思い込んで

自分を変えることへの取り組みを始めました。

 

ここで読んだ本から学んだ事が、社会での自分の属性記事はこちら)と

お金についての知識記事はこちら)でした。

※今考えいるとこの時はまだ全然理解していませんでしたが。。。

 

 

最初のチャレンジは!?

私がまず何をやったかと言うと、

 

「株式取引」

 

です。

 

なんで!?

そんな声が聞こえてきそうです。。。

 

それは、株って会社についてとお金についてが学べるのではないかと思ったからです。

しかも、お金を使ってやるので真剣になれるだろうと思いました。

 

気になるのは、結果ですよね。

 

、、、、、+10%ぐらいです。

 

地味w

 

しかも投資が小額なので収入としてはお小遣い程度です。。。

 

しかしここで得たものは大きかったです。

 

■得たもの1つ目

それまでの私は、「株は危ない物」だと思い込んでいました。

しかし実際にやってみると、危ないというイメージはすっかりなくなりました。

 

「株=危ない」と勝手に思い込んでいたのです。

 

この時に

「やってもいないのに思い込むのはやめよう」

ということを学びました。

 

 

■得たもの2つ目

当初の目的の通り、会社の仕組みやお金の仕組みを、かなり勉強することができました。

※「損益計算書」や「貸借対照表」もここで深く理解することができました。

 

 

因みに今でも、小額だけ株を所有していますが、

大体+10%前後をうろうろしている感じです。

 

 

次は起業!!

 

そして、次に起業を考えました。

やっぱり起業したいって考えますよね。

 

しかし何をやっていいのかさっぱりわかりませんでした。

無計画過ぎました。。。

 

なので、またいろいろと本を読み、セミナーにも行ってみました。

 

その結果、貯蓄ほぼゼロ、有益な経験ほぼゼロ、人脈は皆無だった私は、

「できるビジネスなんかないじゃないか!!」

と思いました。

 

経営者の方から言わせれば、

「誰だって最初はそうだよ」

と言われそうですね。。。

 

ここが私の最初の挫折ポイントでした。

 

株はやってみてずっと稼げるとは思えませんでしたし、

起業するにも、今の自分には何もないので本当に困りました。

 

何も学ぶ前の私ならば、きっとここで諦めていたでしょう。

 

しかし、

①最初に本を読んで感じた「危機感」

②株で学んだ「やってみないとわからない」

 

この2つがあったので、

諦めようとは思わなかったのです。

 

「やめるのはいつでもできる。ならば今やめなくてもいいじゃないか!」

 

それが、当時私が思った素直な気持ちでした。

 

普通にサラリーマンを続けていたら

こんな考えには行き着かなかったと思います。

 

 

まだアフィリエイトに行き着いていませんが、

話が長くなったので次回続きを書きたいと思います。


テーマ:お金の話

 

money-621349_960_720

 

あなたはマネーリテラシーという言葉を聞いたことがありますか?

簡単に言えば「お金の知識」です。

 

では、お金の知識って学んだことがありますか?

 

誰が教えてくれる?

残念ながら、日本の教育ではお金についての知識を教えれくれません。

 

学生時代を思い出してください。

・お金の授業ってありましたか?
・両親がお金について教えてくれましたか?
・友人とお金について話したことがありますか?

お金の知識を得るという意味では、
上記のどれもなかったのではないでしょうか。

 

では、あなたはお金についてどんなイメージがありますか?

・このようなお金について語っているブログについては悪いイメージを抱きますか?
・お金の話ばかりする人に嫌悪感がないですか?

 

では、

・毎年初詣に行ってお賽銭を納める人も多いかと思いますが、お賽銭は清いイメージがないですか?
・子供の進学のためにコツコツと貯めたお金と聞いたら、素晴らしいと思いませんか?

 

このように、お金と言うものは善にも悪にも考えられるのです。

 

それは、子供の頃から常識と言う名の下で植え付けられた考えなのです。

 

 

お金って何?

お金のイメージは善にも悪にも捉えられると言いましたが、

これらはお金に対するイメージではなく行為に対するイメージなのです。

 

お金とは当然ながら単なる通貨でしかないのです。

 

まずそのことを頭に入れて、

お金への先入観をなくしてお金に接する必要があります。

 

では、お金の知識って何でしょうか?

簡単言うと、

「どう稼いで、どう使うか」

と言う知識を言います。

 

 

あなたのお金のバランス

 

サラリーマンをしていても
「損益計算書」「貸借対照表」
と言うものをほとんど聞く機会がないかと思います。

 

経営者や経理をしている人は当然知っているかと思います。
しかし、管理職をしている人でも詳しくはわからない方も多いかと思います。

 

簡単に言うと、
損益計算書:収入と支出を記載した表
貸借対照表:資産と負債を記載した表
となります。

 

これは会社の経営状態を表すのに使われる基本的な資料です。

 

しかし、これは個人にも当てはめることができます。

 

例えば、一般的な家庭においては

給料(収入)が入ってきて生活費(支出)を払って、ローン(負債)を払い

残りは貯金(資産)となっています。

 

この一連の流れで

収入は、給料と言うことになります。

 

もしこの給料が支払われない状況になったら

きっとすぐに破綻しますよね?

 

これはとても危険な状態です。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

答えは

「自分に投資する。」

です。

 

あなたが成長するために投資をするのです。

新たな収入を得る方法を身に付けるのです。

 

そして、会社からの給料ではなく、あなた自身が稼げるようになるのです。

 

もちろん最初は小額でも構いません。

また、いろいろな方向を試してみてもいいのです。

 

お金に働かせると言う話もありますが、

まずは自分が稼げるようにならないと

全ては始まりません。

 

 

まとめ

以上のように、お金の知識としては

 

①給料ではなく自分で稼ぐ手段を持つ。

②そのためには自己投資!

 

の2つをまず身に付ける必要があります。

 

あなたの周りに自己投資をしている人が何人いますか?

もしあなたが自己投資をしていけば、

自己投資をしていない人に負けることはありません。

 

なので、自己投資の効果は絶対に現れます。

 

次回は今回の内容について、私の経験を書きたいと思います。

 

 


テーマ:ビジネス

 

今回は私が今の生活を手に入れるきっかけとなった

本を紹介したいと思います。

 

その本は

「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」

著者:ロバート・キヨサキ氏

です。

 

ビジネスを始めようと考えている人は

すでに読んだ方が多いかもしれません。

 

もし、副業をやってみようと思っていて、
「まだ読んでいない」
と言うのであれば必ず読んで頂きたいです。

 

そして、ビジネスを始めようと思っていない人でも

「確かに世の中ってそうなっている!!」

と気付くことのできる内容ですので、この記事だけでも読んでみて下さい。

 

※この記事では詳細まで触れられないので

詳細が気になった方はぜひ実際に本を読んでみてください。

 

 

私が本を読んで

この本を悪くいっている人もいますが、

当時普通のサラリーマンだった私には衝撃的な内容でした。

そして、自分に当てはまることが非常に多く驚きました。

 

この本を読むことで

「自分を変えよう!!」

と決意することができました。

 

 

お金を稼ぐための4つの働き方

この本に書かれている最も重要なことですが、

「世の中でお金を稼ぐには4つの属性のどこかに所属する必要がある」

と定義されています。

 

この4つの属性を「クワドラント」と呼び

それは、下記の図のように表されています。

 

%e5%9b%b31

 

それぞれを少し詳しく説明すると

 

■Eの従業員:雇われて働く人

この属性の人が世の中の大半です。

安定・安全思考タイプと言えます。

 

■Sの自営業者:個人事業を行っている人

この属性の人は、人に使われるのが嫌で、

さらに人に任せるよりも自分でやろうとするタイプ。

 

■Bのビジネスオーナー:ビジネスを立ち上げる人

この属性の人は、リーダーとなるタイプです。

ビジネスシステムを考え4つのクワトラントから人を集め、

それぞれに任せることで自分はビジネスについて考える時間を重要視します。

 

■Iの投資家:企業などに投資する人

お金でお金を生み出すタイプです。

不労所得を得るにはこの投資が必要です。

 

それぞれのタイプがありますが、

あなたはどこに属していますか?

 

大半はEかSですよね。

 

この2つの属性ですが

EとSは成功すればするほど自分の時間が無くなる、

つまり忙しくなるという性質があります。

 

逆に

BとIは成功すればするほど自由な時間が増えるという性質を持っています。

 

何故かというと、

EとSは自分の時間を収入に変えているからです。

 

BとIは、EとSの時間を使って収入を得ているのです。

 

Bはビジネスを立ち上げてしまえば

それを他の人に任せ、自分は指示を出す立場になります。

つまり、他の人の時間を自分の時間として使って収入を得ています。

 

Iにおいては、例えば企業に投資し、

その企業が成功すれば、利益を得ることができます。

これは、企業で働いている人の時間を自分のものにしている

と言うことになります。

 

このように、

クワドラントの右側(B,I)が左側(E,S)の時間を使って儲けている

と言うのが、現代社会の構造です。

 

この本は左側にいる人にとっては

非常に残酷な現実が書かれているため、

目を背けたい気持ちになるかも知れません。

 

私もこの本を読んだときに、

実際にこの社会にいながら、気づいていない、、、

いや気付かないようにしていた事実を

明確に提示された気がして愕然としました。

 

しかし私は、

「左側から絶対に抜けだす!!」

と、決心したのです。

 

今もまだ右側には行けていないと思いますが

本を読んだ当時よりも確実に右側に近づいていると感じています。

 

最後に

実はこの本は

「金持ち父さん、貧乏父さん」

と言う本のシリーズなので、

出来れば、「金持ち父さん、貧乏父さん」から

読んでみて頂きたいと思います。

 

これらの本には、

「どうやったらクワドラントの右側に行けるか」

と言うこともかかれていますので、

1度は読んでみる価値があると思います。


テーマ:マインド

 

balloon-912805_960_720

 

前回の記事に続き、今回も思考についてお話します。

 

よく言われる自責の思考についてなのですが、

この”自責”を本当の意味で理解している人が少ないのです。

 

 

自責ってわかっていますか?

「他責」と「自責」についての話ですが、

「自責」にならないとダメですよ!

ってよく言われていますよね。

 

でも、あなたは自責の意味を本当に理解できていますか?

 

私たちには、日々多くのトラブルが起きています。

そんな中で、「これは仕方がない」と思っていることってないですか?

 

 

本当の自責とは

 

次の内容について、責任が誰にあるかを考えてください。

 

1-1:仕事でミスをして、やらないといけない仕事が増えた
1‐2:お客様から急な要求で仕事が増えた
2-1:寝坊して遅刻した
2-2:台風や大雪で遅刻した

 

あなたは

○‐1は自分の責任と思いますよね。
○‐2はどうでしょうか?

 

お客様起因や天災などは、自分では制御できないので
仕方がないと思っていませんか?
しかし、これらすべてを自分の責任と考えるべきなのです。

 

あなたの身に起きたことには全て理由があり

そのすべてを回避する方法があったと言えるからです。

 

たとえ天災であっても、

もし過去に戻ってやり直せるならば、

何かしらの対策を打つことができ、回避できたはずです。

 

もちろん過去には戻れないのですが、

全てのトラブルに対して「自分にできることがあったはずだ」と考えることで、

今回起きたトラブルを次回の対策につなげることができるのです。

 

 

 

これを他人の責任や仕方がないことだと思うと、

この問題に対して、自分にできたかもしれない対策や行動を

考えることすらしなくなってしまいます。

 

 

他責で起きること

他人の責任と考えると

 

1:その人を責める
2:その人に嫌われる
3:その人の考えを変えよう(正そう)とする

 

と言うことが起きます。

 

この中でも

3:その人の考えを変えようとする

と言うことは非常に大変なことです。

 

それよりも自分が変わることの方が

他人を変えることよりも断然簡単なのです。

 

 

自責で起きること

自分の責任と考える=自分を変えると言うことになるので、

自分が成長できると言うことになります。

 

もちろん、自分を押し殺せと言うことではありません。

コントロールできる自分になるということです。

 

この自責の考えはビジネスの基本です。

 

もし経営者が、事業がうまくいかないことを

従業員や社会やお客様のせいにしたら、絶対に事業はうまくいきません。

 

 

まとめ

 

どんなことにも自分に責任があるということをお話をしましたが、

あなたは、自責の本当の意味が分かっていたでしょうか?

 

副業もビジネスです。

あなたは経営者になるのです。

ならば、この考えを持つ必要があります。

それが事業がうまくいく方法です。

 

当の意味での”自責”と言う考えを忘れないでください。

 


テーマ:マインド

 

business-1370953_960_720

 

ビジネスにおいて思考は非常に大事だという話をしましたが、

今回はサラリーマンの思考について話します。

 

サラリーマンの思考

サラリーマンの仕事とは何か?

 

サラリーマンの仕事は会社に利益をもたらすことです。

 

当然のことなのですが、あなたがサラリーマンであるならば

あなたの働きで会社の利益が上がらなければいけないのです。

 

それによって、あなたは給料という形で収入を得ることができるのです。

 

しかし、よく考えてください。

 

もし、あなたが会社に利益をもたらすことができなかったら

給料は支払われないのでしょうか?

 

そうではありませんよね。

給料はしっかりと支払われます。

 

それはどういうことかと言うと、

あなたの代わりに会社に多くの利益をもたらした人がいるということです。

 

この仕組みによって、

「誰かが頑張ってくれる」

「目の前の仕事さえやっておけばいい」

「指示されてないからやらなくていい」

「ミスしても仕方がない」

などという、誰かを頼る思考が必ず生まれてしまうのです。

 

 

経営者の思考とは

 

では、あなたが経営者だったらどうでしょう。

 

簡単に考えるために、個人経営だとします。

 

あなたが今月売り上げた金額から、原価を引いたものが利益となります。

※固定費やら変動費やらとありますが、

ここでは「原価=売るまでにかかったお金」と考えてください。

 

この利益がマイナスだと赤字ということになります。

 

経営者の場合、利益が出なければ収入はありません。

 

 

もし故意ではないミスで引き起こされたとしても

お金は支払われません。

 

つまり、経営者は何が何でも利益を上げないと

生きていけないという思考を持っているのです。

 

 

あなたの思考は大丈夫?

 

副業を始める前の私には

経営者の思考なんて全くありませんでした。

 

仕事を頑張っていなかったわけではありませんが、

今考えると誰かに甘えていたとはっきりとわかります。

 

今はサラリーマンとしての仕事は、

「必要な分はしっかりとやる」

という思考で仕事をしています。

 

あなたの思考はどうでしょうか?

 

 

副業での思考は?

 

では、副業はどうでしょうか?

「本業があるので、副業で成果が出なくても生活できるので大丈夫!!」

そうです、その通りです。

 

でもそれではダメです!!!

 

あなたが副業とするものを本業として生活をしている人がいるのです。

あなたは副業でありながらも、その人たちと戦わなければならないのです。

 

つまり、

「経営者の思考で本気で副業をやる!」

その考えがないと絶対にうまくいきません。

 

副業がうまくいかない人は、ほぼこれがわかっていません。

知識としては知っていても、実際にはできていないのです。

 

 

副業を始める前に

 

もしあなたが副業を始めようとするのであれば、最初に

 

「決して諦めずに、本気でやる!!」

 

と決意してください。

 

それさえあれば、きっと成功します。

だってそれさえあれば、本気で学び、本気で行動するでしょう。

 

そんなあなたが世の中の多くの本気ではない人に負けるわけありませんよね。

 


テーマ:アフィリエイト

 

clock-1461689_960_720

 

前々回になぜ今副業を始めるのか‎の記事を書きましたが、

今回はなぜ私がアフィリエイトをおすすめするのかについての説明をします。

 

 

なぜアフィリエイトか?

 

私は特にサラリーマンの副業としてはアフィリエイトをおすすめします!!

 

何故かと言いますと

 

①リスクが少ない
②利益率が高い
③時間的制約がない

 

①②に加え③によってサラリーマンの副業に最適だと言えるのです。

 

①②は以前にも説明しましたが、初めて読むという方もいると思いますので順番に説明します。

※アフィリエイトの簡単な説明はこちら

 

 

①リスクが少ない


アフィリエイトは、

・初期投資ゼロ

・在庫ゼロ

という点から、リスクがほぼありません!

かなり優れた特徴だと思います。

 

しかし、物販でも在庫ゼロでビジネスを行うことができます。

在庫を持たない転売というものです。

 

 

②利益率が高い


アフィリエイトは、他者の商品を紹介するビジネスなので

紹介料=利益

となり、原価がないため非常に利益率が高いと言えます。

 

また、アフィリエイターは紹介者なので、

自信が商品の価格を下げることができません。

そのため価格競争に陥ることがありません。

 

よって、利益を削って販売するということがないという点でも

高利益を維持することができます。

 

 

③時間的制約がない


 

最後に時間的制約ですが、サラリーマンの副業としては

ここが非常に優れていると言えます。

 

在庫ゼロでリスクの少ないビジネスは物販でも可能と説明しましたが、

物販には時間的な制約があるのです。

 

在庫を持たずに転売すると言っても

注文が入れば、それを仕入れて販売するわけです。

 

そのため、物販は注文に対して行動をとる必要があります。

※もちろんお金をかければ、物販でも時間的制約をなくすことは可能ですよ。

 

しかし、アフィリエイトは違います。

あなたが紹介して商品が売れたら商品販売者から紹介料が入るだけなので、

アフィリエイトでは売れたからと言って行動が必要というわけではありません。

 

もう少し詳しくお話すると、

「あなたが本業で時間が取れない時に

物販で大量の注文が入ったらどうでしょうか?」

 

大変なことになると思いませんか?

それでも、あなたは商品発送をするしかないのです。

 

それによって本業に支障がでて、会社に副業がばれてしまうかもしれません。

 

その時に副業が本業を上回っているなら

会社を辞めるという選択肢もあるかもしれませんが、

安定するまではそうもいきませんよね。

 

アフィリエイトで大量に紹介を行うことができたらどうでしょうか?

 

アフィリエイトでは本業が忙しくても、

自動的に収入がはいるので困ることはありません。

 

まとめ

以上のように、サラリーマンの副業は時間的な制約があると、

大きな問題が生じるのです。

 

なので時間的制約がないビジネスであるアフィリエイトが

サラリーマンの副業に最適なのです。

 

出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!