副業で上司の給料を超えた!!平社員のブログ

これを知らないと絶対に成功しない!? | 出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!


テーマ:成功の秘訣

 

sell3

 

前回

「良い商品を上手にお客様に販売する」

ということは、

「粗悪な商品からお客様を守る」

ことになるというお話をしました。

 

今回は上手に販売する時に知っておくべき常識についてお話します。

 

ビジネスをしている方は当然知っている内容だと思うのですが

あなたが今からビジネスを始めようと思うのであれば

絶対に知っておく必要があります。

 

現代社会は物が溢れているために、

商品の良さだけを説明して売れるということはありません。

ましてや、置いておくだけで売れるなんてことはあり得ません。

 

ネットビジネスでも

「取りあえずリンク貼っておけば売れる」

というようなやり方をやっている人がいますが、はっきり言って売れません。

 

そのようなことをしている人は

「売れていません!」

と宣伝しているようなものだと私は考えています。

 

そこまで酷くなくても、

・売り込みが激しい

・商品の良さをしきりにアピールする

と言ったような人がいますが、これもまず売れません。

 

ではどのような時に人は物を買うのでしょうか?

 

それは、「あなたはどのような時に物を買うか?」

ということを考えれば明白です。

 

基本的に物を買う時には、

それを買った後のことを想像することで購買意欲が上がります。

 

例えば、ゴルフクラブを購入する時を考えてみると

「これを買うとスコアが上がる!」

というのが最初でしょう。

 

更に、

「このドライバーを買ったら、周りの人より飛距離が伸びて

”凄いですね!”と言われ、優越感に浸れる!」

とか

「ドライバー買ったんですか?最新モデルじゃないですか?いいなー!」

などと言われ、自慢できる。

 

このようなことを想像するわけです。

※私はゴルフはしませんが、きっとこんな感じだと思います。

 

このことからわかるように、

いかに「想像」を促すか、それを使った先にどんないいことがあるのかを示すことで

購買意欲がグンっと上がるのです!

 

普段皆さんはお店に並んでいるものを買っていますよね。

ならば、並べておいても売れるのではないかという疑問が生じませんか?

 

同条件で並べられた商品で売れるのは、一番安い商品でしょう。

一番安い商品以外が売れる場合は、

別の場所で良い売り込みができているということです。

 

別の場所で売り込みされているから並べている商品が売れる

というのに気付いていない人が、

「商品を並べてお客様が来たら売れる」

と思ってしまうのです。

 

念のために言っておきますが

「一番安い商品」

というのは、大手が提供するのであって

中小企業や個人がやることではないのです。

※価格競争で大手には勝てません。

 

この考えができてスタート地点に立つことができます。

 

今回の話は、基本的な話です。

「お客様の立場に立って考える。」

ということなので当然のことなのです。

 

ネットビジネスをやろうとすると、

これ以外にもいろいろなテクニックが必要となりますが、

基本は絶対に必要です。

 

また、少し売れ出すとこの考えを忘れることがありますので

売れない時には、もう一度思い出してみて下さい。

 

 

 

 

出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!