副業で上司の給料を超えた!!平社員のブログ

良い商品の売り方が下手なのは罪!? | 出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!


テーマ:商品販売

 

現在、いろいろな技術が発展して、

20年前からは想像もできないくらい便利な社会になっています。

 

多くの商品が販売され、私たちは毎日のように買い物をします。

 

そんな中で、本当にいい商品を選んで購入することは非常に難しいのです。

そして商品を売る方も難しいのです。

 

非常に良い商品があっても、売り込みが下手だと、

売り込みが上手な粗悪な商品に負けてしまいます。

 

あなたが購入者の場合はどう思いますか?

 

「売り方が下手なのだから仕方ない」

と思いますか?

 

実は購入者にとっても、

「良い商品の売り込みが下手」

ということは大きな問題のです。

 

よく考えてみると当然ですよね。

 

あなたが商品を買うときには、良い商品を買いたいですよね。

 

それなのに、粗悪な商品の方が売り方が上手かったら

良い商品ではなく粗悪な商品を買ってしまうことになるのです。

 

そして、あなたは購入した後に

「粗悪な商品」だと気づくのです。

 

あなたは、

良い商品の販売者の売り方が下手なために粗悪な商品を買ってしまう。

という不幸な結果になってしまいました。

 

では、あなたが良い商品の販売者だとします。

「うちの商品は良いものなのに売れなくて困る!」

となりますよね。

 

売れなければ、経営が続かないので

良い商品なのに販売中止となります。

 

この一連の流れで、

「得したのは粗悪な商品を売った人だけ」

なのです。

 

ではこの状況を避けるためには

どのようにしたらよいのでしょうか?

 

購入者が気を付ける?

それはちょっと難しいですよね。

購入者は素人です。

上手な売り込みには騙されてしまいます。

 

なので、良い商品の販売者が売り込みの技術を学び

良い商品を購入者に届けることができるようになる必要があります。

 

もしあなたが副業を始めようと考えたならば、

あなたは販売者になるということなのです。

 

なので、

「良い商品を上手にお客様に販売する」

ということは、

「粗悪な商品からお客様を守る」

ことであることを、忘れないでください。

 

では、どう売り込めばよいかという話ですが、

それは次回の記事で説明したいと思います。

 

出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!