副業で上司の給料を超えた!!平社員のブログ

頑張ってはいけない!? | 出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!


テーマ:マインド

 

writing-1149962_1920

 

今回は、「頑張ってはいけない!?」ということに

ついてお話したいと思います。

 

頑張るとは

 

何かを一生懸命にやって、

「私、頑張った!」

と思うことってありますよね。

 

では、「頑張る」とはどういう意味なのでしょう。

 

大辞泉で調べてみると

1.困難にめげないで我慢してやり抜く。

2.自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。我(が)を張る。

3.ある場所を占めて動かないでいる。

 

1は一般的な意味だと思います。

2の我を張るという意味もあるのです。

3は眼張るから来ているようです。見張るみたいな意味ですね。

 

ここで注意してほしいのが、

一般的に使われる1の頑張るに「我慢して」という意味が入っています。

 

ここが非常に大事なところなのです。

 

では、あなたはどれぐらいの期間だったら「我慢」できますか?

 

私は弱い人間なので、半年ぐらいですかね。。。

もっと短いかもしれません。

 

何年も頑張れる人もいると思いますが、

一生我慢すると考えたらどうでしょう?

 

今すぐにでも辞めたくなりますよね。。。

 

つまり「頑張る」って長続きしないのです。

 

もちろん「頑張る」を全くせずに生きていくことは

ほぼ不可能です。

 

なので、頑張るときには「いつまで」ということを

決めてスタートすることが重要になってきます。

 

「期限が決まっていれば、人は頑張れるのです!」

 

同じ半年頑張るとしても、

「半年で終わらせる!」と期限を決めてスタートするのと

期限を決めずに「今日から頑張り始める」というだけでスタートするのでは

達成できるかどうかに大きな違いが出ます。

また期限を切ることで、「頑張り」にも差が出てきます。

 

「頑張るときには期限を決める。」

 

絶対に忘れないで下さい。

 

 

成功者はずっと頑張っている!?

 

「成功者は皆頑張っているじゃないか!」

と思いませんか?

 

そうですよね、成功者って頑張っているように見えますよね!

 

でも本当はそうじゃないのです。

 

成功者って頑張っているように見えて

必ず楽しんでいるのです!

 

あなたは趣味に時間を使っているときに

頑張ってる!って思いますか?

 

楽しい!って思っていますよね。

 

でも、それが趣味ではない人から見ると

凄く頑張っているように見えるのです。

 

例えば、

私はマラソンをしませんが、

「今度大会に出るために、毎日夕方に20km走ってる」

という話を聞くと、

「凄い頑張ってるなー。私には無理だ!」

と思うわけです。

 

その人には、毎日走ることが楽しくもあり、大会という目標もあるため

全然頑張っている(我慢している)という意識がないのです。

 

ビジネスの成功者もこれと同じような状況なのです。

 

世の中の多くの人は、苦痛を伴ってお金を稼いでいますが、

成功者がお金を稼ぐときには苦痛を伴っていないのです。

 

有名な経営者を思い浮かべてください。

皆さんビジネスを楽しんでいますよね!

 

そういう方は、自分が楽しくないビジネスには手を出しません。

 

 

まとめ

 

「頑張る」っていいことだと考えている方が多いと思いますが

今回の話で「頑張る」についてのイメージが少し変わったのではないでしょうか?

 

もちろん、頑張ることは悪いことではありません。

しかし、頑張ることが素晴らしいことだと考えることで

あなた自身を苦しめることに繋がることもあるのです。

 

そんな時は、

頑張るときには最初に期限を決める」

「成功者は頑張っているのではなく、楽しんでいる」

ということを思い出してください。

 

今回の話で、

「ビジネスを楽しめない人は成功しないのか」

という疑問もあるかと思います。

 

これについてどうすればよいかは、

別の記事でお伝えしたいと思います。

 

出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!