副業で上司の給料を超えた!!平社員のブログ

金持ちの秘密!? | 出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!


テーマ:ビジネス

 

今回は私が今の生活を手に入れるきっかけとなった

本を紹介したいと思います。

 

その本は

「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」

著者:ロバート・キヨサキ氏

です。

 

ビジネスを始めようと考えている人は

すでに読んだ方が多いかもしれません。

 

もし、副業をやってみようと思っていて、
「まだ読んでいない」
と言うのであれば必ず読んで頂きたいです。

 

そして、ビジネスを始めようと思っていない人でも

「確かに世の中ってそうなっている!!」

と気付くことのできる内容ですので、この記事だけでも読んでみて下さい。

 

※この記事では詳細まで触れられないので

詳細が気になった方はぜひ実際に本を読んでみてください。

 

 

私が本を読んで

この本を悪くいっている人もいますが、

当時普通のサラリーマンだった私には衝撃的な内容でした。

そして、自分に当てはまることが非常に多く驚きました。

 

この本を読むことで

「自分を変えよう!!」

と決意することができました。

 

 

お金を稼ぐための4つの働き方

この本に書かれている最も重要なことですが、

「世の中でお金を稼ぐには4つの属性のどこかに所属する必要がある」

と定義されています。

 

この4つの属性を「クワドラント」と呼び

それは、下記の図のように表されています。

 

%e5%9b%b31

 

それぞれを少し詳しく説明すると

 

■Eの従業員:雇われて働く人

この属性の人が世の中の大半です。

安定・安全思考タイプと言えます。

 

■Sの自営業者:個人事業を行っている人

この属性の人は、人に使われるのが嫌で、

さらに人に任せるよりも自分でやろうとするタイプ。

 

■Bのビジネスオーナー:ビジネスを立ち上げる人

この属性の人は、リーダーとなるタイプです。

ビジネスシステムを考え4つのクワトラントから人を集め、

それぞれに任せることで自分はビジネスについて考える時間を重要視します。

 

■Iの投資家:企業などに投資する人

お金でお金を生み出すタイプです。

不労所得を得るにはこの投資が必要です。

 

それぞれのタイプがありますが、

あなたはどこに属していますか?

 

大半はEかSですよね。

 

この2つの属性ですが

EとSは成功すればするほど自分の時間が無くなる、

つまり忙しくなるという性質があります。

 

逆に

BとIは成功すればするほど自由な時間が増えるという性質を持っています。

 

何故かというと、

EとSは自分の時間を収入に変えているからです。

 

BとIは、EとSの時間を使って収入を得ているのです。

 

Bはビジネスを立ち上げてしまえば

それを他の人に任せ、自分は指示を出す立場になります。

つまり、他の人の時間を自分の時間として使って収入を得ています。

 

Iにおいては、例えば企業に投資し、

その企業が成功すれば、利益を得ることができます。

これは、企業で働いている人の時間を自分のものにしている

と言うことになります。

 

このように、

クワドラントの右側(B,I)が左側(E,S)の時間を使って儲けている

と言うのが、現代社会の構造です。

 

この本は左側にいる人にとっては

非常に残酷な現実が書かれているため、

目を背けたい気持ちになるかも知れません。

 

私もこの本を読んだときに、

実際にこの社会にいながら、気づいていない、、、

いや気付かないようにしていた事実を

明確に提示された気がして愕然としました。

 

しかし私は、

「左側から絶対に抜けだす!!」

と、決心したのです。

 

今もまだ右側には行けていないと思いますが

本を読んだ当時よりも確実に右側に近づいていると感じています。

 

最後に

実はこの本は

「金持ち父さん、貧乏父さん」

と言う本のシリーズなので、

出来れば、「金持ち父さん、貧乏父さん」から

読んでみて頂きたいと思います。

 

これらの本には、

「どうやったらクワドラントの右側に行けるか」

と言うこともかかれていますので、

1度は読んでみる価値があると思います。

出世を目標としないサラリーマンが、副業で目標と日々の楽しさを見つけた!!その方法とマインドを公開します!